BackWPupをFTPでダウングレードしたら管理画面が真っ白になって大絶叫!

ロリポップ!のWordPressでのプラグインBackWPupでエラー発生 WordPress(ワードプレス)

WordPressには、バックアップ用プラグインがいくつかりますが、私はBackWPupを利用していました。ところが、ある時期からかエラーが発生してバックアップがとれなくなってしまったのです。

ググってみると、BackWPupの「3.0.X」へのバージョンアップに伴い、PHPも「5.4」にアップグレードする必要があるようなのですが、ロリポップ!のPHPが「5.2」のままだったために発生するトラブルのようでした。

解決法は3つあります。

  1. ロリポップ!のPHPを「5.4」にアップグレードする。
  2. BackWPupを「2.1.17」にダウングレードする。
  3. 他のバックアップ用プラグインに変更する。

現在のロリポップ!はPHP5.4に対応しておりますので、1のアップグレードすることは管理画面から簡単にできます。実際にそれで成功している方もいるようですが、他のブラグインやWordPressが動かなくなってしまう危険性を懸念する声も多いようです。

3の他のプラグインに変更することも考えたのですが、「BackWPupをダウングレードすれば、一応以前と同じようにバックアップは取れるんだよね。”ダウングレード”ってグレードを下げるってことだから簡単そうだな」などと安易に考えたのが、悲劇の始まりでした。

※ここから先の手順は失敗談ですので真似されないようご注意ください。

 

BackWPupのダウングレード

BackPWupのother versions

BackWPupのダウングレードの詳しい方法は、「りくま」さんのブログ「りくまろぐ」の記事「[Я]BackWPupを3.0.Xに上げたらバックアップがおかしくなってた」を参考にしました。

こちらの記事は、ロリポップ!でのBackWPupのエラーに関して、非常に詳しく解説されています。私も大変参考にさせて頂きました。ただし、同じ環境下でもWordPressの運用方法は十人十色ですので、他の方が成功したやり方を安易に真似ても成功するとは限りません。

実際に私は大失敗をやらかしてしまったのですが、これは「りくまぶろぐ」にも「※作業に関しては自己責任でお願いします。」と記載されている通り、すべて私の責任によるものです。「りくま」さんの名誉を傷つける意図は一切無いことをあらかじめおことわりしておきます。

さて、まずは公式サイト「WordPress > Plugin Directory > BackEPup」のOther VersionsからBackWPup2.1.17をダウンロードします。

FFFTPでBackWPup2.1.17をミラーリングアップロード

「りくまぶろぐ」の手順に従い、解凍したbackwpupフォルダの中身を「/wp-content/plugins/backwpup」にアップロードします。ロリポップ!管理画面の「ロリポップ!FTP」からでもアップロードできるのですが、大量アップロードの場合はFTPソフトの利用を推奨していましたので、FFFTPでアップロードしました。

まず、ここが大失敗でした。よりによって、いきなりミラーリングアップロードをしてしまったんですね。

これはあまりにも不用意だったと思います。トラブルが起きた時に元に戻せるよう、サーバー上にある現バージョンのbackwpupフォルダを事前にダウンロードしておくべきでした。

 

管理画面が真っ白!頭の中も真っ白!

WordPressのFatal Error

FFFTPでのBackWPup2.1.17をロリポップ!サーバーにアップロード完了後、WordPressの管理画面をちょこっと操作してみたら、いきなり真っ白の画面に「Fatal error: Class ‘BackWPup_Adminbar’ not found in ~中略~ /wp-content/plugins/backwpup/backwpup.php on line 241」と素っ気ないメッセージが!!

 

うわあ~っ!!! なんじゃこりゃー!!!

 

久しぶりですよ!あんなに大絶叫したのは!

もう終わったと思いましたね。今までブログを作ってきた時間がすべて無駄なものになってしまったと思いました。

でまあ、ここからあれやこれやと必死になって復旧作業に悪戦苦闘するのですが、今にして思えばエラーメッセージの中の”’BackWPup_Adminbar’ not found”が鍵だったんじゃないかと!

adminを変更

実はBackWPup2.1.17にダウングレードする前に、WordPreess管理画面「BackWPup Settings」の「Network」タブでAuthenticationをadminから別のユーザーに変更していたんですね。

なぜこんなことをしたかと言うと、今年の4月中旬に全世界のWordPressユーザーに大規模攻撃があり、デフォルトのadminユーザーが狙われているという事件があったからです。その際、adminのままでは乗っ取られる危険性が高いので、別ユーザーを作りadminを削除しました。

この事件の経緯と別ユーザーを作成してadminを削除する方法については、こちらのブログ「おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?」の記事「乗っ取られる前にセキュリティ強化。WordPressのadminユーザーを変更(削除)する方法」が詳しいです。

したがって、現在adminのユーザーアカウントは削除済みで、別のユーザーで運営していますので、BackWPupでもそのように設定し直したわけです。

ここから先は推測なのですが、おそらくBackWPupはデフォルトではadminユーザーで設定する仕組みになっているのではないでしょうか。そのため、まっさらなBackWPup2.1.17のフォルダをアップロードした際に、adminユーザーが見つからず、このようなエラーを起こしてしまったのかもしれません。

 

backwpupフォルダを削除

フォーラムにbackwpupフォルダを削除とのアドバイスあり

上記画像はエラーメッセージでググった末にやっと見つけた、WordPress Forumsの1ページをGoogle翻訳したものです。プラグイン作成者の方が、「あなたのプラグインフォルダから手動でbackwpupフォルダ(その中のすべてのものを含む)を削除します。」とアドバイスしていますね。

エラーメッセージは、backwpupフォルダの中のbackwpup.phpの241行目のことしか触れていません。また、現在アップロードされているbackwpupフォルダは、もともと公式サイトからダウンロードしたものですので、削除したところですぐに同じ物をアップロードできます。

ようは、backwpupフォルダに原因のすべてがあり、削除したところで事態が好転する可能性こそあれ、これ以上悪くはならないということです。

ロリポップ!FTPにてbackpwupフォルダを削除

そうと決まれば善は急げ!

早速、ロリポップ!FTPから「backwpup」を表示し、チェックボックスにチェックを入れて[削除]ボタンを押します。

BackWPupのプラグインファイルが存在しません。

ヤッター!! 出たよ出たー!! 
おかえり~、わーどぷれす~!!

 

疲労感と安堵感が同時に降りてきたような気分でしたが、まだ安心するのは早いです。「プラグインファイルBackWPup.phpが存在しません」というエラーメッセージが表示されています。

とりあえずエラーメッセージだけは消しておきたかったので、今度はFTPは使わず、管理画面のプラグイン>新規追加から最新のBackWPupをインストールしました。

BackWPupを再度インストール

エラーメッセージも消え、これでようやく振り出しに戻りました。でも最新のBackWPupでは、使えないことは分かっていましたので、まだ有効化はしていません。

 

あとがき

いや~、なんとか復旧できて良かったです。一時はどうなることかと思いました。

それにしても、バックアップのプラグインをいじくってトラブることで、バックアップの重要性を嫌というほど味合わされるというのも、なんだかなあ~。

まだ振り出しに戻っただけで、何の解決にもなっていませんね。WordPressのバックアップに関しては仕切り直しです。

バックアップができるようになったら、また近いうちにブログで報告しますね。でもBackWPupはもう懲り懲りだなあ。

最後に改めて自戒の意味を込めて・・・

※作業に関しては自己責任でお願いします。

 
以上TONELIKOでした。
 




コメント