6月6日にカブトムシは採れるか?観察セットは蛹に!今年初採集は?

蛹観察セットの中のカブトムシが蛹になっていた クワガタ・カブトムシの採集

蛹観察セットの中のカブトムシが、既に蛹になっていました。

前回の記事「蛹室できました。カブトムシが蛹になる準備中!」で予想したよりも早いペースですね。この調子だと6月中旬~下旬頃には羽化しそうです。

確認したところ、残念ながらこのカブトムシはメスだったようです。我が家の子供たちからは特に不満の声はありませんが、どうしてもオスの蛹を見たい場合は、3セット以上作っておいた方が確実だったかもしれませんね。

 

今年初採集の成果は?

オニグルミの樹液

そろそろ本格的に暑くなってきましたので、採集ポイントの様子見も兼ねて、早朝に今年初のカブト・クワガタ採集に行ってきました。

私は毎年、採集の記録をつけているのですが、例年ですと6月初旬にはコクワが、中旬頃になるとノコギリクワガタが、下旬頃からカブトムシが発生しています。ですので、まあさほど期待せずに行ったのですが、予想通りボーズ(採集数0)でした。自然界のカブトムシもまだ蛹なのかもしれませんね。

でも、上記画像の通り既にオニグルミの木が樹液をだしています。カナブンやコガネムシはチラホラと見かけましたので、クワガタは近日中にでてくるでしょう。

 
以上TONELIKOでした。
 

コメント