AdSense Managerで特定のページに広告を表示させない簡単な方法

広告ユニットが1ページ内に3つを超えた場合の表示WordPress(ワードプレス)
スポンサーリンク

トネリコBLOGはWordPressで作っていますが、AdSense Managerというプラグインを利用してGoogle AdSenseを表示させています。

AdSense Managerって便利ですよね。長いAdSenseコードをいちいち投稿文に差し込まなくても、AdSense Managerで作成した短いNameタグを挿入すれば、広告が表示されるので助かります。

ところが、一つ困ったことが起こってしまいました。広告ユニットは一つのページに3つまでしか表示できませんので、トネリコBLOGでは、各記事タイトル直下、記事下、右サイドバー上部の3箇所にGoogle AdSenseを挿入しています。各記事のページはこれで問題ありません。

ところが、トップページでは最新5記事の途中までを表示していますので、記事下の広告は表示されませんが、記事タイトル直下✕5と右サイドバー上部✕1の合計6つの広告ユニットが入ってしまいます。

すると、Googleは超過した分の広告を上記画像のようにクリーム色の無地スペースにしてしまうんですね。これはさすがに見た目がよろしくありません。

 

スポンサーリンク

Display OptionsをすべてYesに

AdSense Managerをインストールした後に、よくAdSense広告が表示されないというトラブルがあるようですが、たいていの場合、Display Optionsの設定を変更すると解決するようです。トネリコBLOGの場合もそうでした。

ここから先は、AdSense Managerをインストール後、いくつかの広告ユニットを作成して、すでに任意の箇所にNameタグを挿入済みであることを前提として話を進めます。

AdSense ManagerをManage Ad unitsのページから編集する

WordPress管理画面の「投稿」>「Ad Units」をクリックし「Manage Ad Units」ページを開きます。作成済みの広告ユニット一覧が表示されますので、表示させたい広告ユニットの[Edit]をクリックします。

Display OptionsをすべてYesに変更

広告ユニットの編集画面が開きますので、「Display Options」の項目をすべて「Use Default」から「Yes」に変更して、[Save changes]をクリックすれば終了です。これでAdSense広告が表示されるようになることは多いようです。

 

Display Optionsを項目ごとに設定し直す

ここまでは簡単にできたのですが、すべてYesにしてしまったため、トップページにクリーム色の無地スペースが表示されるという冒頭の問題が発生してしまいました。そこで各項目を改めて確認してみますと、こういうことだったようです。

  • On Homepage:トップページ
  • On Posts:投稿ページ
  • On Pages:固定ページ
  • On Arichives:アーカイブページ
  • On Search: 検索結果ページ

・・・ということは、記事タイトル直下の広告ユニットだけ「On Homepage」を元の「Use Default」に戻してやれば表示されないはず。

On HomepageのみUse Defaultに戻す

やってみました。すると・・・

投稿ページでは広告ユニットは表示

各記事のページ(投稿ページ)では、広告ユニットが表示されていますが、

トップページでは広告ユニットは非表示

トップページでは、この通り非表示になりました。

 
以上TONELIKOでした。
 



コメント