WordPress(ワードプレス)自作テーマの作り方を無料で学ぶ方法

WordPress(ワードプレス)自作テーマの作り方を無料で学ぶ方法 WordPress(ワードプレス)
スポンサーリンク

「自作のWordPressテーマを作ってみたい!」

「WordPressの案件を受注できるようになりたい!」

でも、どうやって身につけたらよいか分かりませんよね。私もそうでした。

実はネット上には、WordPress(ワードプレス)自作テーマの作り方を無料で公開しているサイトがいくつかあります。

実際にやってみて分かったことですが、WordPressの仕組み自体はさほど難しくありません。かんたんな自作テーマなら、これらのサイトで練習すれば誰でもすぐ作れるはずですよ。

スポンサーリンク

WordPress自作テーマの作り方を無料で学べるサイト

WordPress自作テーマの作り方を学ぶために参考にしたサイトを紹介します。

ひとつのサイトでも、WordPressの仕組みはある程度分かるようになりますが、色々な考え方に触れたいと思ったので、私は3つのサイトで実際に記載されているとおりにテーマを作成してみました。

以下に、学んだ順番に紹介していきます。

The WordPress Press

The WordPress Press

テーマ作成の基礎をひとつのサイトだけで学びたいなら、このサイトだけでも問題ありません。

BASIC、THEME、LIBRARYの3カテゴリーに別れていますが、THEMEカテゴリーのold順に取り組むとよいでしょう。

WordPressの基礎中の基礎から学びたいならBASICカテゴリーから順にやった方がいいですが、ある程度使ったことのある人は、いきなりTHEMEからでも構いません。

必要に応じてBASICに記載してあることを確認する必要もありますが、THEMEの記事内にそのつど内部リンクが張ってあるので大丈夫です。

たとえば、テーマ作成前には「XAMPPをインストールして、WordPressが動作する環境を準備する」必要がありますが、これも内部リンクをたどって書いてあるとおりに進めていけば問題ありません。

また、LIBRARYカテゴリーは、WordPressの独自コードのリファレンス的な情報が大量に掲載されています。こちらも必要に応じて確認していけばよいでしょう。

The WordPress Press | 世界一わかりやすいWordPress
The WordPress Pressは、どこよりもわかりやすくWordPressの使い方について解説しています。基礎から応用まで、WordPressのことなら何でも載っているサイトを目指しています。

ワードプレスカスタマイズネット

ワードプレスカスタマイズネット

WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ専門会社ワードプレスカスタマイズネットさんのブログ記事です。

非常にシンプルに、自作テーマの作り方を分かりやすく教えてくれます。細かな説明はありませんが、テーマの作成方法をざっくりと学ぶにはちょうどいいです。

WordPressオリジナルテーマを自作する方法【初心者でもHTMLベースにテーマを制作する手順】
初心者向けに、テーマを自作する方法を紹介する記事です。 HTMLの基本的なコーディングが分かるレベルであればWordPressのテーマは自作可能です。 PHPが得意でない方でも、安心して勉強できるよう自作のベースとなるサンプルテーマを無料で配布しています。

WEBST8のブログ

WEBST8のブログ

Webスクール運営、Web制作などを手がける株式会社WEBST8さんのブログ記事です。

WordPressの基本構成からかんたんなテーマの作成方法まで、非常にていねいに解説されています。この記事のとおりにテーマを作成していけば、基本的な作り方は理解できるでしょう。

【テーマ自作】WordPress オリジナルテーマの作り方と基本 | WEBST8のブログ
ワードプレスでオリジナルのテーマ作成にチャレンジしたいという方向けに、静的HTMLサイトを例にワードプレスのテーマの作成方法の基本について説明していきます。ここでは、前半に最小構成のテーマの作り方を説明して、後半にテンプレートの追加の仕方を説明していきます。

事前にブログラミングの知識は必要?

WordPressを構成するのは、HTML、CSS、PHP、JavaScriptといったプログラミング言語です。これらのプログラミングの知識がまったくない状態だと、ちょっと厳しいかもしれません。

バリバリに使いこなすほどじゃなくてもいいので、一度コードを書く経験はしておいた方がよいでしょう。おすすめは、Progateやドットインストールといったプログラミングのオンライン講座です。

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。
ドットインストール
HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。

どちらかひとつで構いませんので、HTML、CSS、PHP、JavaScriptをそれぞれ2周くらいやっておくと、WordPress自作テーマの作り方を学ぶ際にもスムーズに進められるはずです。

手を動かさないとダメ

手を動かさないとダメ

繰り返しになりますが、WordPressの仕組み自体はさほど難しくないです。

ただ、上記サイトで学んだからといって、自分の作りたいテーマを自由自在に作れるかというとそう簡単ではありません。

PHPの知識も必要になりますし、WordPress独自のコードもある程度理解していないと、作るのは難しいでしょう。

そうなると、ここから先は手を動かして試行錯誤を繰り返しながら、WordPressに慣れていくしかないのかなと思います。

WordPressを学べるプログラミングスクール

もともとは、プログラミングスクールでWordPressを学ぼうと思ったんですが、まとまった時間が取れそうになかったので今回は利用しませんでした。

メンターをつけて短期間でしっかり修得したいなら、プログラミングスクールを利用した方がよいでしょう。

受講を検討していたオンラインのプログラミングスクールはこちらです。

スクール コース 料金(税別) 期間
TechAcademy WordPressコース 129,000~299,000円 4~16週間

なお、CodeCampというプログラミングスクールにもWordPressコースがありますが、こちらは入門レベルのようです。自作テーマの作成やカスタマイズを修得する場合は、Webマスターコースになるようですので、ご注意ください。

いずれも無料体験レッスンがあるので、まずは体験してみて自分に合うか確認してみることをおすすめします。

TechAcademyのプログラミング無料体験

以上、WordPress(ワードプレス)自作テーマの作り方を無料で学ぶ方法…でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました