わずか4.26秒!Amazonカスタマーサービスの驚きの電話対応!

Amazonカスタマーサービス 今すぐ電話 Amazon(アマゾン)

Amazonで注文したのに到着予定日を過ぎても商品が届かない!

ヤマト運輸に電話してもつながらない!

そんな時はAmazonカスタマーサービスがあります。使い方は簡単!「今すぐ電話がほしい」をクリックしたら、わずか4.26秒で電話が鳴りました!このサービスを使えば、電話がなかなかつながらなくてイライラする必要もありません。

なお、今回はパソコンのAmazonサイトから手続きしました。

 

スポンサーリンク

カスタマーサービスに連絡

フッターの「カスタマーサービスに連絡」をクリック

Amazonサイトを開き、フッターの「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。

 
カスタマーサービスに連絡

注文の確認や返品の受付など様々なサービスを受け付けるページが表れますが、到着遅延の問い合わせの場合、右下の「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。次のページでサインインを促されたらEメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

 

お問い合わせの種類を選択

お問い合わせの種類を選択

 

1.お問い合わせの種類を選択してください。

Kindle等に関してもお問い合わせできますが、今回は「注文について」を選択します。また、オプションですが注文番号も入力しておいた方が、後々話がスムーズに進むでしょう。注文番号は注文履歴などから確認できます。

 

2.お問い合わせ内容を選択してください。

各々プルダウンで該当するものを選択します。

  • お問い合わせ内容:配送について
  • 詳細内容:配送状況
  • さらに詳細を選択してください:お届け予定日を過ぎても届かない商品

 

3.お問い合わせ方法を選択してください

チャットやEメールも選べますが、私は今回、推奨されている「電話」を選択しました。

 

「今すぐ」それとも「5分以内」?

「今すぐ」もしくは「5分以内」に電話

空欄にかけて欲しい自分の電話番号(携帯も利用可)を入力して、「今すぐ電話がほしい」か「5分以内に電話がほしい」のいずれかをクリックします。

私は、”今すぐ”が本当に”今すぐ”なのか興味があったので、「今すぐ電話がほしい」を選んでみました。すると・・・

 

わずか4.26秒後に電話が!

4.26秒

ためしにiPhoneのストップウォッチで測ってみたところ、この通りわずか4.26秒で電話が鳴りました!素晴らしいクイックレスポンスですね!

オペレーターに状況を確認して頂いたところ、今日は消費税増税直前のため、大量に発送商品を受け付けてしまいヤマト運輸がパンク状態にあるとのことでした。全国的に発送遅延が発生しており、紛失等の事故によるものではないことが分かったので、ひとまず安心です。

 

Eメールにアフターフォロー

Amazonからメールでフォロー

その後、Amazonカスタマーサービスから、問題が解決したか否かのフォローメールが届きました。行き届いたサービスですね。このような素早くてきめ細かいサービスを、人に頼らずシステム化しているところにAmazonの強さがあるのでしょう。

 

あとがき

ヤマト運輸のどの電話番号にかけても一向につながらず、どうしたものかと途方に暮れていたところ、Amazonカスタマーサービスで、拍子抜けするほど簡単に確認が取れてしまいました。

結局、今回私にできることは特にないのですが、状況を確認できただけでも安心感が違います。また、Amazonを利用したくなる嬉しいサービスでした。

 
以上TONELIKOでした。
 

※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

 

コメント