Amazonユーザーなら使わないと損!おすすめのChrome拡張機能3選

Google Chrome(グーグル クローム)
スポンサーリンク

毎週何かしら、Amazonでネット通販しているTONELIKOですが、Amazonで売っているからといって無条件で購入するわけではありません。

商品によっては楽天やYahoo!ショッピングなど、他店の方が安いこともありますし、時期によっては高値づかみしてしまう場合もあります。また、そもそも購入せずに借りて済ますことができる場合だってあります。

現在、TONELIKOはGoogle Chromeをメインブラウザとして使っていますが、Amazonでネット通販する際には欠かせない、おすすめの拡張機能が3つあります。これらを利用するとネットショッピングがとっても楽になりますよ。

 

スポンサーリンク

Price Tracker

price-tracker

Keepa.com – Price Tracker –をインストールすると、Amazonの各商品ページ上で価格履歴グラフを確認できます。電化製品や流行商品など価格変動の激しいアイテムでは、このグラフが、買い時かどうかの有益な判断材料になります。

また、希望価格に達すると、メールアドレス、Twitter、Facebookを通してお知らせしてくれる、無料のアラート機能も付いています。

 

Price Checker

price-checker-

Price Checkerをインストールすると、各商品ページを表示するごとに、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヨドバシカメラ、価格.comなどを自動検索して、画面上部およびポップアップにて、より安いショップをお知らせしてくれます。

しかも、ポイントや送料も自動判断して計算してくれるので助かります。

なお、Amazonに限らず、楽天市場やYahoo!ショッピングなど、他ネット通販サイトを開いていても、同様により安いサイトを通知してくれますよ。

 

その本、図書館にあります。

その本、図書館にあります。

Amazonで買おうと思っていた本が、実は近所の図書館に置いてあったら? でも、いちいち確認しに行くのは時間と手間がかかって仕方ありませんよね。

その本、図書館にあります。をインストールすると、Amazonのページ内に、近所の図書館に在庫があるのか、貸出中か否かがすぐに表示されます。わざわざ図書館に行く必要がないので助かりますね。

なお、この拡張機能は、図書館蔵書検索サイト カーリルのAPIを利用していますので、インストール後、オプションから近所の図書館を設定しておく必要があります。

やり方は簡単ですが、プラグイン製作者であるナカシマ @kanakogiさんのブログ「書籍代を大幅削減「その本、図書館にあります。」 | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン」に詳しく解説されていますので、分からなかったらご覧ください。

 

あとがき

Chrome拡張機能には、他にも様々な種類がありますが、今回はAmazonのショッピングに役立つというテーマに絞って紹介しました。

どの拡張機能(エクステンション)も、こちらが知りたいと思うことを自動的に表示してくれるので、調べる時間と手間が省けて助かります。Chromeユーザーの方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 
以上TONELIKOでした。

 
※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

 
グーグルクローム Google Chrome完全活用術 スマホ⇔PCで連携・共有できる爆速Webブラウザー
404886677X

 

コメント