ディズニー史上初2人のプリンセス!『アナと雪の女王』

アナと雪の女王 アナと雪の女王

以前の記事「シュガー・ラッシュは男女関係なく全世代に楽しめる万能映画」で紹介した、シュガー・ラッシュ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]が、いよいよ本日7月17日に発売されますね。

『モンスターズ・ユニバーシティ』も大好評上映中と、ディズニーの3D・CGアニメは、親子で見る映画としては、まずハズレはないだろうという安定感があります。

さて、そんなディズニーアニメですが、つい先日、新たにプリンセス物の公開予定が発表されました。

アンデルセンの『雪の女王』から生まれた最新のディズニークラシックス作品『アナと雪の女王』です。

 

スポンサーリンク

2人のプリンセス

ディズニープリンセスと言えば、2011年3月(米国では2010年11月)に公開された『塔の上のラプンツェル』のヒロイン「ラプンツェル」は、今やすっかりディズニープリンセスのメインキャラクターの地位を確立していますね。

ディズニープリンセスと言えば、かつては白雪姫、ジャスミン、アリエル、シンデレラ、オーロラ姫、ベルの6人が、俗に6姫と呼ばれていましたが、現在はここにラプンツェルが加わり、AKBばりのセンター争いを繰り広げています。

2014年3月公開予定の新作『アナと雪の女王』は、なんと史上初のダブルヒロインで、“2人のプリンセス”アナとエルサの物語だそうです。もちろん、『塔の上のラプンツェル』と同じく、2D/3DのCGで描かれています。

さて、この2人は新たにディズニープリンセスに加わることになるのでしょうか?

どうやら、来年はディズニープリンセスのスタメン争いが熾烈なことになりそうです。メインキャラクターの地位から引きずり降ろされるプリンセスも出てくるかもしれません。現在ディズニープリンセスとして扱われている彼女たちも、決して安穏とはしていられませんね。

 

追記:イディナ・メンゼルが歌う主題歌「Let It Go」

力強く華麗なメロディーにぞくぞくしてきますね。これは絶対劇場3Dで見るべき!と私の本能が叫んでいます。

予告編を見る限り、2人のプリンセスの関係が、ミュージカル『ウィキッド』のエルファバとグリンダを連想させたのですが、なんとこの主題歌「Let It Go」を歌っているのが、『ウィキッド』のエルファバ役でトニー賞を獲得した女優イディナ・メンゼルなんですね。

これ絶対狙ってるんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。

日本での劇場公開は3月14日から。今から楽しみです。

 
※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

 
以上TONELIKOでした。
 
『アナと雪の女王』のBlu-ray + DVD。スマホやタブレットでクラウド視聴も可能。

 
3D対応テレビがあって『アナと雪の女王』を3D映像でも楽しみたい方はこちら。

 
日本版と字幕版の全ての曲を網羅したデラックス版。



コメント