Evernote Web ClipperがChromeで使えない時の3つの対処方法

Evernote Web クリッパー Evernote(エバーノート)

TONELIKOはEvernoteを愛用しています。記録として残しておきたいことを気軽に放り込めるところがいいですね。

ブラウザはGoogle Chromeですので、Web上で有益な情報を見つけると、すぐに拡張機能のEvernote Web Clipperでクリップしていました。

ところが、先日なぜかEvernote Web Clipperが機能せず、「Evernoteにクリップ」のアイコンをクリックしてもEvernoteに取り込めないという現象が起きてしまいました。

現在では正常に使えるようになりましたが、備忘録としてその際の対処法を記載しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

対処法1:無効にしてから再度有効にする

Evenote Webクリッパーを無効にする

Google Chromeの画面右上「Google Chromeの設定」から「設定」をクリックし、「拡張機能」のページを選択。「Evernote Web Clipper」の「有効」チェックをいったん外し無効にしてから、Google Chromeを終了させます。再度Google Chromeを開き、「Evernote Web Clipper」を「有効」にします。

これだけでも直ることはあります。

 

対処法2:削除してから再度インストール

Evernote Webクリッパーを削除

対処法1と同様「拡張機能」のページを開き、「Evernote Web Clipper」のゴミ箱をクリックしてアプリそのものをいったん削除し、再度インストールし直します。

 

対処法3:他の拡張機能を入れる

Evernoteの拡張機能アプリClearly

これでもまだ動きが不安定なときは、代替アプリとして他の拡張機能も入れておきましょう。TONELIKOはClearlyをインストールしました。Web ページをきれいにし、簡単に読めるようにした状態でEvernoteに保存する機能があります。こちらは今のところ快適に機能しています。

 
以上TONELIKOでした。
 

 

 

コメント