子供のイメージトレーニングにおすすめ!ベッカムのサッカー教室DVD

子どもとサッカーボール 少年サッカー
デビッド・ベッカム パリ・サンジェルマン 引退試合 海外製 サッカーグラフィックアート 木製ポスター インテリア

最近ベッカムが引退したそうですね。

世界のサッカー界では大変有名な選手ですが、TONELIKOは全盛期の頃のベッカムのプレーをリアルタイムではほとんど見ていません。当時、長男MAGが少年サッカーをやり始めた頃だったかと思いますが、私はあまりサッカーに興味を持っていませんでしたので。

ちょうどその頃、何かお手本になるようなDVDでもないかと探していたのですが、当時は(今でも?)子供向けのサッカーレッスンビデオってほとんどなかったんですね。

そんな時、タイムリーにベッカム出演の「デイヴィッド・ベッカム オフィシャル・サッカー・スクール [DVD]」が発売されたので、「これだ!」と飛びつくように購入しました。

 
ベッカムが出演しているというので、ミーハーな内容かと思いきや、レッスン内容は非常に真っ当で初心者にも分かりやすく、クォリティの高いものでした。

ビデオの中では、ベッカムのサッカーレッスンの合間に短いインタビュー映像が織り込まれているのですが、その中で印象に残ったのがベッカムの利き足に関する話です。ベッカムの利き足は左ですが、これ子供の頃に父親に矯正されたそうです。日本では、たしか岩本輝雄もそうだったんじゃないかな。

それを見て「MAGも左利きにした方がいいのかな?」と一瞬思ったのですが、「めんどうだから右利きのままでいっか!」と思い返したことは覚えています。

当時MAGは5~6歳位だったのですが、分かりやすい内容だったとはいえ見せるにはまだちょっと早かったようで、やや退屈そうにしていましたね。ベッカムよりもキャプテン翼に夢中な年頃でした。

個人差がありますが、子供には10歳位から見せてあげるとちょうど良いかもしれません。

 

 

 
※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

以上TONELIKOでした。
 

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】

コメント