WordPress更新に失敗したけどエックスサーバーのサポートで解決した件

レンタルサーバー

トネリコBLOGはエックスサーバーというレンタルサーバーを使ってWordPressで作っていますが、先日、WordPressの自動更新がたびたびエラーを起こしていたんですね。

管理画面のダッシュボードには「WordPressの自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください。」とのメッセージが常時表示されている状態です。

手動更新しても失敗してしまうし、場合によっては「500エラー」が表示されることも。さらにはプラグインの更新までうまくいきません。

たまたまタイミングが悪かったんだろうと思い、念のためバックアップを取りつつも何度目かの手動更新を試みたところ、なんとトネリコBLOGが大変なことに!


 

 

スポンサーリンク

更新失敗でメンテナンス画面に

トネリコBLOG メンテナンス中のためご利用できません。

あわわわわ~、なんですかコレは!?

早速、エックスサーバーの公式サイトを確認しましたが、特に障害情報やメンテナンスのスケジュールも入っていないし。コレやっぱり更新エラーのせいだよね。

幸いにも管理画面は真っ白になっていなかったので、とりあえずいったんログアウトして再ログインしてみたら、トネリコBLOGも元に戻りました。あー、ビックリした!

しかし、これじゃ怖くてアップグレードできないよなあ。困った。

 

WordPress更新失敗ってよくあるらしい

何とかならないものかとググってみたところ、WordPressの更新に失敗して困っている人は多いらしく、その原因も、wp-content等のディレクトリのパーミッションの問題であったり、プラグインのせいだったりと、一概には言えないようです。

特に多いのはキャッシュ系のプラグインが原因になっているケースです。ですから、WordPressのアップグレードの際には、データベースをバックしプラグインをすべて無効にした上で行ったほうがいいみたいですね。

(via:WordPressのアップグレード時のエラーや注意点|ノウハウブログ|カンタローCGI)

もちろん、アップグレードが無事完了したらプラグインを再度有効化することも忘れてはいけません。

 

エックスサーバーのサポートに問い合わせてみた

しかし、トネリコBLOGの場合はどうもパーミッションやプラグインの問題ではなさそうだったので、自分でゴチャゴチャやっているより、エックスサーバーに聞いた方が早いなと思い、お問い合わせフォームからサポートに問い合わせてみました。

すると、わずか20分後にはメールで返信が!早ッ!

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。

サポートにて確認いたしましたところ
FastCGI有効時のタイムアウトエラーが発生しているようでございます。

こちらにつきましてはユーザー側からの設定の変更は行えないため
一度FastCGIを無効としていただいたうえで
操作が可能かお確かめいただけますでしょうか。

また、画像のアップロードなどがございましたら
なるべく容量を抑えていただき、お試しいただきますよう
よろしくお願いいたします。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

この通り、非常に丁寧で的確なアドバイスを頂きました。

ちなみに、FastCGIとはエックスサーバーが提供している、CPUの負荷を大幅に軽減し、プログラムの高速化を行う無料サービスです。

(via:エックスサーバーでPHP高速化設定(FastCGI化)とAPCを試してみた)

残念ながら、現在のトネリコBLOGのアクセス数では、あまりその効果は実感できるほどではありませんでしたので、アドバイス通り無効にしたところ、あっさりとアップグレードできるようになりました。

 

あとがき

拍子抜けするほど簡単に解決してしまいましたね。でも、エックスサーバーのサポートがなかったらこうはいかなかったでしょう。やはりレンタルサーバーは価格と同じくらいにサポート体制も重要です。

ちなみに、エックスサーバーでは、こちらのお問い合わせフォームだけでなく、電話での相談(平日10:00~18:00)も受け付けています。

一分一秒を争うようなトラブルの場合、電話対応があると助かりますね。やはり、サポートがしっかりしていると安心感が違います。ブログやサイトのコンテンツ作りに集中できる環境って大事だなあと改めて思いました。

 
以上TONELIKOでした。
 

※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

 



コメント