劇団四季でミュージカル化されたディズニー作品(新作含め5つ)まとめ

劇団四季

つい先日、ディズニーの名作アニメ『アラジン』が、2015年5月に劇団四季に登場することが決まりました。既に今年3月からブロードウェイミュージカルとして上演されていますが、米国以外での上演は日本が初めてとのこと。

ジーニーファンのTONELIKOとしては今から来年が待ち遠しいですが、劇団四季では既に20年に渡ってディズニー作品を手がけており、今回の『アラジン』は5作目ということになります。しかも、うち3作品は現在も上演中です。

そこで、今回は劇団四季によって上演されたディズニー作品を、改めて動画でおさらいしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

アラジン

5月24日(日)より電通四季劇場「海」(東京・東新橋)でロングラン上演されます。出演者は11月に公開オーディションで選考するとのこと。

『アラジン』はいわゆるディズニープリンセスものですが、中でもとりわけコメディータッチが強い方なので、TONELIKOも好きな作品の一つです。

チケットは2015年3月8日(日)会員先行予約、3月15日(日)一般販売開始。

ディズニーアニメ版『アラジン』予告編はこちら

 

リトル・マーメイド

2013年より劇団四季にて上演されました。TONELIKOも昨年観に行きましたが、その際の感想はこちら「鳥肌立った130分!劇団四季『リトルマーメイド』初観劇の感想」です。

現在、四季劇場[夏]にて上演中で、2015年4月5日(日)公演分までチケット発売中です。

ディズニーアニメ版『リトル・マーメイド』予告編はこちら

 

ライオンキング

劇団四季では1998年からロングラン上演中。前人未到の記録を日々更新し続けています。TONELIKOもつい先日初観劇してきましたが、熱心なリビーターの方も多いのでしょうね。

(via:劇団四季のライオンキングを観てグッズ購入に10分以上並んできた)

現在、東京公演は四季劇場[春]にて2015年3月29日(日)公演分まで、大阪公演は大阪四季劇場にて2015年3月31日(火)公演分までチケット販売中です。

ディズニーアニメ版『ライオンキング』予告編はこちら

 

美女と野獣

1995年から四季劇場にて上演。TONELIKOは未見ですが、我が家の長男と長女は祖母(私の母)と一緒に観たことがあります。子供たちの評価も上々でしたので、いずれは観たい作品の一つです。

現在、新名古屋ミュージカル劇場にて上演中。チケットは2015年2月22日(日)公演分まで発売中です。

ディズニーアニメ版『美女と野獣』予告編はこちら

 

アイーダ

2003年から劇団四季にて上演されたディズニーのミュージカル作品ですが、上記4作品と異なり映画化はされていません。劇団四季でも現在は上演終了しています。

 

あとがき

『アラジン』のミュージカルは、魔法の絨毯が翔ぶシーンや、ジーニーの様々な魔法がどのように演出されるのか、今から楽しみです。

今年の大ヒットディズニーアニメ『アナと雪の女王』も、既にミュージカル化への企画が進行中とのことですが、日本公演の最有力候補が劇団四季であることは間違いないでしょう。

これからも劇団四季のミュージカルからは目が離せませんね。

 
以上TONELIKOでした。

 
※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

 
アラジン 3部作 完全BOX [DVD]
B0002GT792



コメント