*

BumpがiPhoneで使えない!連絡先や写真を交換する代わりの方法は?

bump Good bye & Thank you!

ここ数日の冷え込みの激しさに、いよいよ『デイ・アフター・トゥモロー』が現実になるのかなあと、正月明けのボケ~っとした頭で夢想するTONELIKOです。

突然ですが、近くにいる人のiPhoneと、写真や動画等の各種ファイルや連絡先の交換を簡単に行えるアプリBumpが、今月いっぱい(2014年1月末まで)で終了となります。

これ重宝してたんですよね。残念です。iPhone同士でコツンとやるのが楽しくてお気に入りのアプリの一つでした。

どうやらApp Storeから削除されるだけでなく、既にインストール済みのBumpアプリも使えなくなるそうです。アプリ提供元のBump Technologiesは昨年Googleに買収されていますので、サービス終了はGoogleの判断によるものなのでしょう。

サービス終了するくらいなら買収すんなよ!と言いたいところですが、決まってしまったものは仕方ありません。Bump終了に備えてやっておきたいことと、代替サービスなどを考えてみました。


スポンサーリンク

 

データを保存しておく

まずは、今までにBumpを使ってやり取りしたデータを保存しておきましょう。

BUMP EXPORT RECIEVED ITEMS

今、Bumpを開くとこのような画面が表示されるはずです。

Bump iマーク

もし、表示されない場合は画面左下の「i」マークをタップすると「Export recieved items」という選択肢が表示されます。

Bump エクスポートファイルを指定メールアドレスへ送信

Export recieved items」をタップすると、データの送信先Eメールアドレスの入力を促す画面が表示されます。

案内に従って「メールアドレス入力⇒送信⇒OK」と進めていくと、指定したアドレス宛にエクスポートファイル(zip形式)取得のためのURLが送信されます。

Bump エクスポートファイルのダウンロードURL

受信メールにて、そのURLをクリックするとエクスポートファイルのダウンロードを開始します。なお、このダウンロード作業はPCで行った方がよいでしょう。私の場合iPhoneではダウンロードできませんでした。

 

AirDropを使う

Bumpの代替サービスとして、最も使い勝手が近いのはAirDropでしょう。ただし以下のような条件があります。

  • iOS7以上
  • iPhone5以上(4sでは使えません)/iPod touch第5世代以上/iPad4以上/iPad mini
  • Wi-FiとBluetoothがオン

使い方は簡単です。まずは画面下からスワイプしてコントロールセンターを出し、AirDropをタップします。

AirDrop コントロールパネル

全員」をタップすると、近くにあるすべてのAirDrop対応デバイスがデータ送受信の対象になります。

連絡先のみ」をタップした場合は連絡先データにApple ID(メールアドレス)が登録されている相手のみが対象になります。なお、「連絡先のみ」を選ぶ場合はiCloudをオンにしておく必要があります。

また、自分のiPhoneだけでなく相手もAirDropを有効にしてもらいます。

Bump 共有ボタン

たとえば写真を送りたい場合は、その写真の左下のボタンをタップします。

AirDrop 写真

このようなメニューが表示されますのでAirdropをタップします。しばらくすると相手が表示されますので再度タップします。

AirDrop 受け入れる

すると、相手のiPhoneにはこのように表示されます。相手が「受け入れる」をタップすると写真が届きます。

AirDrop 連絡先を送信

連絡先を交換したい場合は、送りたい連絡先を下へスワイプして「連絡先を送信」をタップするとAirDropがメニューに表示されます。そこから先は写真の場合と同じようにデータの送受信が行えます。

送受信できるデータは、他にもビデオや書類、ウェブページなどがあります。

AirDropは意外とバッテリーの消耗が激しいので、使わないときはオフにしておくことをおススメします。なお、AirDropをオフにしてもWi-FiとBluetoothはオンのままですのでご注意ください。

また、常に「全員」をオンにしておくと、見知らぬ人から検索される可能性があります。これもあまり気持ちの良いものではありませんので、やはりふだんはAirDropをオフにしておいた方がよいでしょう。

 

LINEを使う

実はこれ、LINEを使うのがもっとも簡単かもしれませんね。

写真や動画の送受信も簡単にできますし、とりあえずLINEのIDだけ交換すれば、あとはいくらでも連絡を取り合えます。実際、初対面でいきなり住所や電話番号まで交換しようというケースはあまり無さそうですし。

むしろ、住所や電話番号などの個人情報はもっと親しくなってから、というケースの方が今は多いのではないでしょうか。

最近では、特に若い人に多いですが、メールはやらないけどLINEならやってるという人もいるくらいですから。また、AirDropだとiPhone同士でしかデータのやり取りができませんが、LINEならAndroidなど他機種の携帯ともできます

LINE

無料
(2014.01.10時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

 

あとがき

いかがでしょうか?

Bumpがなくなっても、AirDropLINEを使えば同様のことはできそうですね。ただ、いずれの方法も「コツン!」がなくてちょっと味気ないのが残念です。

 
以上TONELIKOでした。

 

iOS8と最新端末の注目機能を一挙紹介! iPhone6/6 Plusがわかる本 (アスキー書籍)
B00NPOF80A

iPhone買っちゃった!? けど、使いこなせてないあなたへ
488337906X


スポンサーリンク


シェアしてもらえると嬉しいです!

ブログの更新情報はこちらで確認できますよ!  

 

 
follow us in feedly  
 

関連記事

「iPhoneを探す」だけでは不安!MovesのデータをPCで確認する方法。

Movesは、iPhoneにインストールしておくだけで、日々の...

記事を読む

台風が迫っているけどこの2つで十分!おすすめの無料お天気アプリ

今年最大級と言われる、大型で非常に強い台風19号が日本列島に迫...

記事を読む

iPhoneのリマインダー これが意外に使える

iPhoneのリマインダーは指定場所で通知してくれるって知ってた?

今度、本厚木駅で降りる機会があったらアミューあつぎの「あつまる...

記事を読む

iPhone内で写真のExif情報を確認できるアプリ「PhotosEXIF」

iPhone内の写真サイズ等のExif情報を確認できるアプリ「PhotosEXIF」

iPhoneで撮影した写真には、ファイルサイズ(何MB)や画像...

記事を読む

CamScaner+

iPhoneアプリでおすすめの無料スキャナー『CamScanner』の使い方

職場はもちろん、家庭の中もすぐに書類で一杯になってしまいません...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

人口30%減!厚木市でアパマン経営や土地の売却を検討するなら地域ごとの人口予測は必見!

ここのところ「相続予定の土地をどうしたらいいかな?」って相談を...

厚木の公園9選!遊具、滑り台、アスレチック、動物、桜(花見)、プール(水遊び)など、目的ごとに最適な公園がすぐ分かります。

厚木市は大きな公園が多く、遊具やアスレチックなどの施設が充実し...

厚木高校ってどんなとこ?いきものがかり以外の有名人は?偏差値や部活(吹奏楽部、軽音、ソフトテニス、チア)の種類、進学実績は?

最近「放牧宣言」をした”いきものがかり”の母校でもあり、神奈川...

厚木市で合鍵作成できる店9選!(イオン、ミロード、コーナン、ビーバートザンなど)

同居家族がいるなら作っておきたいのが合鍵(スペアキー)。 一...

厚木市で車の買取査定!おすすめの買取店15選

「愛車をできるだけ高く売りたい!」 「でも、実際にどれぐ...

→もっと見る


  • 神奈川県在住の三児の父トネリコ(TONELIKO)です。
    Webマーケティング、子育て、iPhone、Mac、ディズニー、コストコ、サッカー、厚木等に関する体験から得たノウハウをご紹介します。
    黒糖きなこと黒ゴマとココナッツが大好物。家ではiPad、外ではiPhoneが手放せません。
    詳しいプロフィールはこちら
    E-Mail:iアットtoneliko.com(アット⇒@に変更)



  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑