iFace付きiPhoneでWi-Fi接続できない時は電磁波遮断ステッカーを疑え!

電磁波遮断ステッカー iFace iPhone iPhoneケース

家の中では、足裏に子どもが散らかしたままのステッカーを付けて歩いてたりするTONELIKOです。

今朝、長男MAGのiPhoneがまったくWi-Fiにつながらなくなってしまいました。ところが、同じ場所に置いてある私のiPhoneはまったく問題なくつながっています。ということはWi-Fiルーターが原因ではないということになります。

設定からWi-Fiをオンオフしてみたり、iPhoneを再起動してみましたが、いっこうに様子は変わりません。

ちなみに、長男のiPhoneは過去記事「iFace:握り心地がイイわ~!衝撃にも強くオシャレなiPhone5ケース」の通り、「iFace」のケースを装着しています。

もしや、この「iFace」のケースに何か原因があるのでは?早速取り外してみました。

 

スポンサーリンク

電磁波遮断ステッカーがWi-Fiを遮断

iPhone Wi-Fi 接続OK

なんと、iFaceケースを外したら難なくWi-Fi接続できてしまいました。ということは、やはりケースに原因が?ふとiFaceに目をやると・・・

電磁波遮断ステッカー iFace

あれっ?この電磁波遮断ステッカーってこんなところだったっけ?たしかiFaceケースのど真ん中に貼られていたはず・・・

はっ!もしやこいつが犯人か?

電磁波遮断ステッカー

で、早速このようにiFaceケース内でiPhoneに密着していたはずのところに付けて試してみました。すると・・・

iPhone Wi-Fi できない

やっぱり!

Wi-Fiで接続できるデバイスが一切表示されなくなってしまいました。どうやら電磁波遮断ステッカーでWi-Fiの電波を文字通り遮断してしまったようです。

ステッカーを定位置のiFaceケース中央部に貼り直して、改めてiPhoneに装着してみました。すると、

iPhone IFace Wi-Fi接続可

まったく問題なくWi-Fiに接続できました。良かった良かった!

しかし、どんなiPhoneの扱い方をすれば、iFaceの内側にある電磁波遮断ステッカーが剥がれてずれるんだろう?中二男子の行動はいまいちよく分かりません。

 

あとがき

図らずも今回は、iFace電磁波遮断ステッカーがしっかり機能していることを確認することになりました。

あまり頻繁に起こるようなことではなさそうですが、万が一iFaceケースを付けたiPhoneがWi-Fi接続できない場合は、とりあえず電磁波遮断ステッカーを疑った方がいいかもしれませんね。

 

 
以上TONELIKOでした。

 
【関連記事】

 
スマホカバー カラフル

コメント