8日損した!アバスト!インターネットセキュリティの更新に要注意!

avast!インターネットセキュリティのライセンスの期間 セキュリティソフト

現在使用中のパソコンにはセキュリティ対策として、「avast!(アバスト!) インターネットセキュリティ」を入れているのですが、先月から頻繁に「ライセンスが切れるのでそろそろ更新しなさいよ!」という、ありがたくも鬱陶しいポップアップが頻繁に画面に表示されていました。

毎日毎日、パソコンを立ち上げるごとに出てくるので、いい加減に根負けして「ライセンス期限は残り8日です」ってところで、更新作業を行ったんですね。新しく購入したライセンスは1年分です。

当然、新しいライセンスファイルを入れれば、残日数8日+新規購入分365日で、373日になると呑気に考えつつも、念のためライセンスの期間を確認してみました。すると・・・

 

残り365日

 

あれっ、前のライセンスの残日数8日はどうなったの?

早速、AVAST Software a.s. Japan オンラインストアのサイトより問い合わせてみたところ、こんなお返事が来ましたよ。

 

本商品は、購入日より 購入したライセンスの期間更新をお受け取り頂ける
ようになっておりますため、お客様の商品はご購入日である4月30日より
1年ご使用頂けるように設定されております。

 

以前使っていたカスペルスキーはたしか、前のライセンスの残日数にプラスして更新できていたので、てっきりアバスト!もそうなのだろうと思い込んでいました。

 

アバスト!の場合は、新しくライセンスを購入すると購入日がライセンスの開始日になりますので、前のライセンスが残ったタイミングで更新作業を行うと、ダブった日数分が無駄になってしまいます。

アバスト!のライセンス更新はギリギリまで待たないと損しますので、気をつけましょう。

 
以上TONELIKOでした。
 
追記:2014年2月現在、ESETセキュリティソフトを利用しています。TONELIKOおすすめのセキュリティソフトです。レビューはこちらの記事「Windows8にセキュリティソフトESET Smart security導入1か月後の感想」をご覧ください。


コメント