コストコの種なしぶどう(シードレスグレープ)4種のおすすめ順は?

コストコ

シードレスグレープ」は、皮ごと食べられる種なしぶどうとして人気のコストコ商品ですが、色やサイズの違いが4種類あります。TONELIKOは、どれが一番美味しいのか分からなかったので、実際にすべて食べて確認してみました。

入荷ロットによる違いや人それぞれ味の好みがあることはとりあえず置いておいて、私が食べた限られたサンプルのみで、やや乱暴におすすめランキングを作ってみたのが今回の記事です。

その点ご承知の上、よろしければ参考にしていただければと。


 

 

スポンサーリンク

1位:レッドシードレスグレープ

レッドシードレスグレープ

コストコのシードレスグレープと言えば、やはりレッドを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。TONELIKOも、最初に食べたのはこのレッドシードレスグレープでしたが、そのシャキシャキ感と甘さはぶどうの固定概念を覆されるほど衝撃的でした。

味も食感もパーフェクトなので、コストコでシードレスグレープを選ぶのに迷ったら、とりあえずレッドを選んでおくことをおすすめします。

(via:一度食べたらハマる!コストコのおすすめフード3品をご紹介)

 

2位:グリーンシードレスグレープ

グリーンシードレスグレープ

グリーンもレッドに負けないくらい美味しいです。味や食感に関しては、正直なところレッドシードレスグレープとの違いはまったく感じられません。

ただレッドと同率1位にするのも芸がないので、私が購入した時はレッドよりグリーンの方がやや価格が高かったことから2位にしました。

(via:コストコおすすめの『グリーンシードレスグレープ』がやめられない止まらない)

 

3位:ブラックシードレスグレープ

ブラックシードレスグレープ

レッドやグリーンと同じようなシャキシャキ感を楽しめます。味も甘くて美味しいのですが、他と比べると皮のかすかな渋みが若干気になります。また、稀にですが小さな種が入っているぶどうもありました。

(via:3色目!コストコのブラックシードレスグレープはちょっと残念だった!)

 

4位:シャンパングレープ

シャンパングレープ

上記3種のシードレスグレープよりも小粒なシャンパングレープです。こちらも種無しで皮ごと食べられます。味や食感などは、より一般的なぶどうに近いですね。

ただ、コストコのシードレスグレープより普通のぶどうの方が好きな方には、このシャンパングレープの方が美味しく感じられるかもしれません。

なお、小粒なためか賞味期限はあまり長くありません。白カビが生えやすいので、購入後急いで食べたほうがよいでしょう。

 

あとがき

コストコのぶどうは、どれも1ケースのボリュームが大きいので、1回の買い物で買えるのはどれか1種類だけという方がほとんどだと思います。なかなかコストコに行く機会のない方は選択を失敗したくないですよね。

TONELIKOもそうなので、これからはたぶんレッドかグリーンのいずれかを選ぶことになるでしょう。

なお、シードレスグレープは日持ちしないためか、残念ながらコストコの商品を販売している通販ショップでもほとんど取り扱っていないようです。(via:近くになくても大丈夫!コストコ通販できる楽天のおすすめショップ5選)

 
以上TONELIKOでした。
 

※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

 

コストコ通
B00M8ZVD7E






コメント