TポイントカードのオプトアウトがYahoo! JAPAN IDなしでもできた!

Webサイト

Tポイント」が、個人情報の「第三者提供」を希望しないT会員からのオプトアウト申請受付を開始しましたが、オプトアウトするにはYahoo! JAPAN IDによるログインが必要となっています。

個人情報を守りたいのに、Yahoo! IDと紐付けして新たに個人情報を渡さなければいけないっていうのも、おかしな話ですよね。

ところが、秋田くりむさんの「TポイントのオプトアウトをYahoo! JAPAN IDなしで行う方法 – klimの独り言」にて、Yahoo! IDなしでもオプトアウトする方法が紹介されていました。感謝!

公式には紹介されていない方法ですが、実際にやってみたら何の問題もなくオプトアウトできましたので、画像付きで詳しく解説したいと思います。


 

 

スポンサーリンク

Tカード番号・メールアドレスでログイン

tsite-login

まずは「ログイン – T-SITE」ページにアクセスし、ページ下部の「Tカード番号・メールアドレスでのログイン」の「▼開く」をクリックします。

 
tsite-login Tカード番号・メールアドレスでログイン

Tカード番号または登録メールアドレスでログインします。Tカード番号は、Tポイントカードの表面下部に表示されている「T会員番号」の右側の16桁の数字です。

 
T会員ネットサービス登録解除

ログインすると「T会員ネットサービス登録解除」のページが表示されますが、ここで「解除する」を押してしまうと、ネット上で貯めたTポイントが利用できなくなってしまうのでご注意ください。

オプトアウトしたいだけなら、「前へ戻る」をクリックするか、このページは放っておいてオプトアウトが終わった後に閉じてもOKです。

 

オプトアウト申請

Tポイント Tカード 提携先への個人情報提供の停止

ログインした後に「提携先への個人情報提供の停止 – Tサイト[Tポイント/Tカード]」にアクセスすると、オプトアウト申請のページが表示されます。

 
Tポイント オプトアウト チェックを外して設定を変更する

チェックが入った状態では提供先へ個人情報が提供されますが、デフォルトではすべてチェックが入っています。ページ下部までスクロールして「すべてのチェックをはずす」をクリックして、「設定を変更する」をクリックします。

 
Tポイント オプトアウト申請手続き完了

これで無事オプトアウトの申請手続きが完了しました。Webからの停止手続の場合、システムには即時反映されますが、システム反映後情報提供の停止までに3日を要します。

 

なんだかなぁ~

ちなみに、オプトアウトの申請ページではこのような但し書きがあります。

※新たに提供先が追加された際に、個人情報提供の停止をご希望される場合は、再度、お手続きいただく必要があります。

いちいちそんな情報追ってられませんが、ユーザーにここまで手間をかけさせるってどうなんですかね。

 
以上TONELIKOでした。

 

そもそもTポイントって利用場所によっては還元率1.5%のケースもありますが、通常は0.5%とさほど還元率は高くないんですよね。その点、こちらのReader’sCardなら、通常1.5%、アマゾン限定テポジットなら1.8%と高還元率で大変おトクです。

Reader’sCard
B007SRXUY6

 

コメント