*

悪戦苦闘5日間!ロリポップ!からエックスサーバーへのWordPress移転方法!

WordPressをロリポップ!からエックスサーバーへ移転

移転作業を始める前に、この記事を読んでおけば5日間も苦しまなくてすんだのに!

前回の記事「WordPressをロリポップ!からエックスサーバーへ移転した5つの理由」の通り、ロリポップ!からエックスサーバーへWordPressを移転しました。

この移転作業を実施したことのある方は、かなり多いようで、ググればたくさんの記事が出てきます。TONELIKOも一通り目を通して、万全を期したつもりだったのですが、8月30日に作業を開始してから悪戦苦闘の5日間を経て、9月3日になんとか無事移転完了できました。

この5日間を振り返ってみれば、「はじめからこうしておけば簡単だったのに」と思えることばかりです。

手順さえ間違えなければ、そうそう難しいことではありませんが、今回は一連のハッキング騒動を受けてロリポップ!側が一部ファイルのパーミッションを変更したりと、ややイレギュラーな状況ですので、何点か通常とは異なる手順が必要になりました。

今後、ロリポップ!からエックスサーバーへのWordPress移転を検討されている方には、是非ご一読頂き、私のような無駄な苦労をせずにスムーズに移転を成功させて頂ければと思います。

なお、今回の移転に関しては、ドメインはtoneliko.comのまま、ドメイン管理会社もムームードメインのまま変更せず、サーバーのみの移転となります。


スポンサーリンク

 

作業手順の全体像

  1. エックスサーバーと契約する
  2. エックスサーバーでドメイン設定
  3. エックスサーバーにWordPressをインストール
  4. ロリポップ!でキャッシュ系プラグインを削除
  5. PHPバージョンを合わせる
  6. ロリポップ!でデータベースをエクスポート
  7. ロリポップ!のファイルをダウンロード
  8. エックスサーバーにデータベースをインポート
  9. エックスサーバーにファイルをアップロード
  10. hostsファイルを書き換えて動作確認
  11. DNS(ネームサーバー)を切り替え
  12. 本契約とメールアカウント設定

 

1.エックスサーバーと契約する



エックスサーバーには無料お試し期間が10日間あります。

この期間でもサポートは受けられますので、まずは申し込みしましょう。

申し込みが完了すると、すぐに登録メールアドレス宛に「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」が届きます。サーバー情報などが記載されていますので、大切に保管してください。



 

2.エックスサーバーでドメイン設定

ロリポップ!で運用していたWordPressブログのドメインを、エックスサーバーに登録します。ここで登録作業をしても、DNS(ネームサーバー)の切り替え作業を行わない限り、実際のURLには反映されませんので安心してください。

エックスサーバー インフォパネルログインフォームに、先ほどのメール「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」に記載された、ユーザーアカウント情報の会員IDとパスワードを入力してログインします。

エックスサーバーのインフォパネルからサーバーパネルにログインします

ログイン後のインフォパネルから「サーバーパネル」にログインします。

エックスサーバーのサーバーパネルからドメイン設定

サーバーパネル内の「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーにてドメインを追加

「ドメインの追加設定」をクリックして、移転予定のドメインを追加します。

エックスサーバーでのドメイン追加作業完了です

以上のように表示されれば、無事ドメインの追加作業は完了です。

 

3.エックスサーバーにWordPressをインストール

エックスサーバーのサーバーパネルから自動インストール

サーバーパネルから「自動インストール」をクリックし、『WordPress 日本語版』をインストールします。

エックスサーバーのWordPress自動インストール入力画面

自動インストール画面でインストールURL、ブログ名などを入力します。ユーザー名、パスワード、メールアドレスは任意で。データベースの項目は「自動でデータベースを生成する」を選択します。

エックスサーバーにてWordPress自動インストール完了

インストール完了後、MySQLデータベースの情報が表示されますので、メモっておきます。

これでWordPressがインストールされ、データベースも生成されましたが、ロリポップ!サーバーにあるデータベースを移転しますので、いったんエックスサーバーのデータベースを空にします。

まず、サーバーパネルからphpmyadmin(MySQL5)をクリックすると、認証画面が表示されますので、先ほどのMySQLデータベースの情報を入力し、ログインします。

phpMyAdmin画面にてデータベースを選択

ログイン後のphpMyAdmin画面にて、画面左上のデータベースからinformation_schemaではない方を選択します。

データベースのテーブルを全部削除

全てのテーブルにチェックを入れて、「削除」を選択し[実行する]をクリックします。これでいったんデータベースが空になりました。

 

4.ロリポップ!でキャッシュ系プラグインを削除

エックスサーバーで、トップページから下層ページへアクセスすると404File Not Found

これ、ものすごく重要です。移転作業でドツボにハマった理由はおそらくこれでしょう。最初に移転後の画面を確認した際には、トップページはCSSが崩れているわ、下層ページに移行すれば404エラーが返されるわで大失敗でした。

新サーバーでの再インストールは面倒ですが、理想的には全て、難しいようでしたらキャッシュ系だけでも削除しておきましょう。私の場合は、WP Super CacheHead Cleanerを削除して再トライしたところ成功しました。

なお、削除の手順は、キャッシュ削除→プラグイン停止→プラグイン削除と、一つ一つ段階を踏んだ方が無難です。

Head Cleanerでは、CSSやJavaScriptを移動する設定にしていたので、トップページのCSSが崩れたのはこれが原因だったのかもしれません。

あと、WP-DBManagerのようなデータベースバックアップ系のプラグインも削除しておいた方が無難かもしれません。削除せずにエックスサーバーに移転したら、ダッシュボードに下記のようなエラーメッセージが出てしまいました。

WP-DBManagerのサーバー移転時のエラー

バックアップフォルダの位置がロリポップ!サーバー内を指定しているために発生したエラーのようです。移転後にWP-DBManagerプラグインを削除し、それでもメッセージが消えなければ、wp-content/plugins直下のwp-dbmanagerフォルダを削除してから、再インストールすればOKです。

※注意※
WP Super Cacheの削除の際にトラブルに見舞われるケースも有るようです。私の場合は問題ありませんでしたが、念のためこちらの記事「3ステップでWP Super Cacheプラグイン削除時のエラーを復旧させる方法 #WordPress」に目を通してから削除作業を進められることをオススメします。

 

5.PHPバージョンを合わせる

ロリポップ!のPHPバージョンをエックスサーバーに合わせる

エックスサーバーのPHPバージョンは、サーバーパネルから「PHP Ver.切替」をクリックして確認できます。なお、エックスサーバーでは、現在PHP5.3.3を推奨し、デフォルトではこのバージョンに設定されています。

移転作業前に、念のためロリポップ!のPHPバージョンをエックスサーバーに合わせておきましょう。ロリポップ!の管理画面から「WEBツール > PHP設定」ページにて、該当ドメインのPHPバージョンを5.3にして[変更]をクリックすればOKです。

 

6.ロリポップ!でデータベースをエクスポート

ロリポップ!でデータベースのパスワードを確認

いよいよロリポップ!からWordPressのデータベースをエクスポートします。ロリポップ!の管理画面からデータベースを選択し、[パスワード確認]をクリックするとパスワードが表示されますのでメモっておきます。サーバーとユーザー名もしっかり確認しておきましょう。

phpMyAdmin認証画面

[phpMyAdminを開く]をクリックすると、phpMyAdminの認証画面が表れますので、言語は「日本語」を選択し、ユーザー名、パスワード、サーバーの選択で、先ほど確認したものを間違えないよう入力もしくは選択して[実行する]をクリックします。

phpMyAdminでデータベースを選択

ここで先ほどエックスサーバーのデータベースにログインした時と同じように、画面左上のデータベースからinformation_schemaではない方(ログイン時のデータベース名)を選択します。

データベースのエクスポート1

「エクスポート」タブを選択し、エクスポート方法は「詳細-可能なオプションを全て表示」を選択します。

データベースのエクスポート2

さらに画面下の「生成オプション > 追加コマンド:」で、「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT コマンドの追加」にチェックを入れます。あとの項目はデフォルトのままでOK。

[実行する]をクリックすると、SQLファイルがダウンロードされます。

 

7.ロリポップ!のファイルをダウンロード

データベースだけでなく、ロリポップ!サーバー内にある画像ファイルやプラグイン、テーマ等の各種ファイルもダウンロードする必要がありますが、この際に注意する点があります。

ロリポップ!のWEBツール

もしもロリポップ!管理画面から「WEBツール > FTPアクセス制限」にて、特定のIPアドレスにのみ接続を許可している場合は解除しておきましょう。設定をそのままにしておくと、.ftpaccessというファイルがサーバーに残ってしまいます。

IPアドレスはルーターを再起動すると変更されることが多いのですが、私はこの.ftpaccessファイルの機能を知らずに、エックスサーバーにアップロードしてしまい、その後ルーターを再起動したために、FTPアクセスしてもpublic_htmlフォルダそのものが見られない状態に陥ってしまいました。

結局、エックスサーバーのサポートに連絡して、復旧することができたのですが、これで半日を無駄にしてしまいました。

また、ファイルは「FFFTP」などのFTPソフトでダウンロードするのが一般的ですが、今回のハッキング騒動で、ロリポップ!が一部ファイルのパーミッションを変更したため、一部ダウンロードできないファイルがあります。

パーミッションによるFTPダウンロードのエラー

実施する際には自己責任にてお願いしたいのですが、私は一時的に、wp-config.php、.htaccess等のパーミッションをデフォルトの644に変更し、ダウンロード終了後に、また元のパーミッションに戻しました。

パーミッションの変更はFTPソフトでもできますが、ロリポップ!管理画面の「WEBツール > ロリポップ!FTP」からも行えます。なお、FTPソフトの設定方法に関しては、ロリポップ!公式サイトの「各種FTPソフトの設定方法」をご確認ください。

大量のファイルをダウンロードする際には、いっぺんに全てダウンロードしようとすると失敗することが多いです。そのような時は、ファイルごとやフォルダごとに小分けしてダウンロードするとうまくいくでしょう。

 

8.エックスサーバーにデータベースをインポート

いよいよ、ロリポップ!からエクスポートしたデータベース(SQLファイル)を、エックスサーバーにインポートします。

エックスサーバーのサーバーパネルからphpmyadmin(MySQL5)をクリックして、データベースにログインします。

エックスサーバーにSQLファイルをインポート

画面左上からinformation_schemaではない方(WordPressのデータベース)を選び、「インポート」タブを選択。

ファイルの文字はutf8のままでOK。[ファイルを選択]をクリックして、先ほどロリポップ!からエクスポートしたデータベース(SQLファイル)を選択し、[実行する]をクリックします。

インポートは正常終了しました。

問題なくインポートできました。

 

9.エックスサーバーにファイルをアップロード

ロリポップ!からダウンロードしたファイルをエックスサーバーにFTPソフトでアップロードします。アップロード先は、/ドメイン名/public_htmlフォルダ内ですが、先ほどWordPress自動インストールをした際に、既にいくつかのファイルとフォルダが自動生成されています。

public_htmlフォルダ内をまっさらにして、ロリポップ!からダウンロードしたファイルをそっくり入れればいいのですが、その前に念のため自動生成されたファイルとフォルダを全てローカル保存しておきます。

なお、wp-config.phpファイルと.htaccessファイルのみ、中身を書き換えてからアップロードしました。書き換えには「NoEditor」等のPHPファイルを編集できるソフトを利用します。

※ダウンロードは窓の杜 ソフトライブラリ NoEditorから。

wp-config.phpの書き換え

以下の情報は旧サーバー(ロリポップ!)のままですので、エックスサーバーの情報に書き換えます。

wp-config.phpのサーバー情報を書き換え

上記手順3で入手した、MySQLデータベースの情報に書き換えればいいのですが、先ほど保存しておいた、エックスサーバーに自動生成されたWordPressファイルの中にwp-config.phpファイルがあります。こちらの該当箇所をコピペしてもOKです。

.htaccessの書き換え箇所

通常では特に書き換えの必要は無いようなのですが、当ブログの場合、トップページに、白地に意味不明な文字が2行表示されるだけになってしまいました。

当ブログの場合は、ロリポップ!からダウンロードした.htaccessファイルの先頭箇所に、エックスサーバーで自動生成された.htaccessファイルの記述すべてをコピペすると、問題なく動作するようになりました。

サポートにも念のため確認したところ、それでOKとのお返事を頂いています。

 

10.hostsファイルを書き換えて動作確認

ここまでできたら、いよいよ動作確認です。サーバーパネルの「動作確認URL」から確認できるようなのですが、私の場合はどうもうまくいきませんでした。

サポートに相談した所、「WordPressをはじめとしたプログラムとの相性が悪く、WordPressの移転確認が正常に行えないケースがございます。」とのことでした。そのような場合は、hostsファイルというパソコン(PC)内の設定ファイルを変更すると、動作確認ができるようになります。


hostsファイルとは

hostsファイル(拡張子無し)とは、Windowsのシステムファイルの一つで、そのPC内でサイト名などをIPに変換するためのものです。自分のPC内でホスト名をIPアドレスに変換する際に参照するファイルです。

※hostsファイルの記述はDNSサーバーによる変換より優先されます。

(hostsファイルの場所)

Windows 8/7/Vista/XP →「C:\WINDOWS\system32\drivers\etc」
Windows 2000 →「C:\WINNT\system32\drivers\etc」
Windows 95/98/ME →「C:\Windows」

※システムファイルを表示する設定に変更してください。


デフォルトでは下記の記載がありますが、こちらを参考に左側にサーバーのIPアドレス、右側に移転するドメインを追記してください。

————————————
127.0.0.1 localhost
————————————

(追記例)
————————————
163.212.265.8 toneliko.com
163.212.265.8 www.toneliko.com
————————————

※サーバーのIPアドレスは、サーバー管理ツール「サーバー情報」より確認できます。

※先頭に「#」が記述されている場合、「#」を削除してください。(先頭に「#」が記述された行は無効扱いとなるためです)

上記追加後、「http://toneliko.com」等へアクセスすることにより、「PC環境でのみ」エックスサーバー側へのアクセスが可能になります。

なお、hostsファイルを書き換えても確認できない場合は、WEBブラウザを再起動するとうまくいくことが多いようです。確認の際には、サイトの下位階層だけでなく、ダッシュボードもよく確認しましょう。

なお、動作確認が終了したら、hostsファイルを元に戻すことを忘れないよう気をつけましょう。

 

11.DNS(ネームサーバー)を切り替え

ドメイン管理業者の管理画面からネームサーバーを書き換えます。当ブログの場合はムームードメインですので、「コントロールパネル > ネームサーバ設定変更」から行いました。

DNSの書き換え

「paperboy&co.以外のネームサーバを使用する」を選択し、上記の通り、契約時のメール「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」に記載のネームサーバーを5つ全て記入して[ネームサーバ設定変更]をクリックすればOKです。

なお、ネームサーバーの変更が反映されるまでには1~2日程度かかるそうです。同じURLにアクセスしても、エックスサーバーではなくロリポップ!の方へアクセスしてしまうこともあるそうですので、ロリポップ!も念のため変更後1週間位は停止させない方がよいでしょう。

 

12.本契約とメールアカウント設定

エックスサーバーに料金のお支払い

エックスサーバーと本契約するには、試用期間中に利用料金を入金する必要があります。インフォパネルログインフォームからログインし、トップメニューの「料金のお支払い」から支払い手続きができます。

試用期間中のメールアカウント追加は制限されています

なお、メールアカウントの設定はサーバーパネルの「メールアカウント設定」から行えますが、試用期間中はアカウント追加ができませんので、設定を早く済ませて移行したい場合は、すぐに本契約してしまいましょう。

 
なお、本記事をご覧になっての移転作業におけるトラブルには一切責任は持てません。くれぐれも自己責任にてお願い致します。

 
以上TONELIKOでした。
 

追記(2014/11/10):既にエックスサーバーへ移転してから1年2ヶ月以上経ちますが、サポート体制もしっかりしており、まったく不満はありません。ご検討中の方におすすめできるレンタルサーバーです。







スポンサーリンク


シェアしてもらえると嬉しいです!

ブログの更新情報はこちらで確認できますよ!  

 

 
follow us in feedly  
 

関連記事

今がチャンス!エックスサーバーが独自ドメイン&更新費無料キャンペーン!

その信頼性と安定感から多くのブロガーに愛用されているエックスサ...

記事を読む

WordPress更新に失敗したけどエックスサーバーのサポートで解決した件

トネリコBLOGはエックスサーバーというレンタルサーバーを使っ...

記事を読む

有名ブログ15のレンタルサーバーを調べたら3つに集約されてた件

photo credit: "PictureYouth" via ...

記事を読む

FastCGIの解説

エックスサーバーでPHP高速化設定(FastCGI化)とAPCを試してみた

ブログ運営でも、己の身体においても、常に「重さ」に悩まされるT...

記事を読む

コメント/トラックバック (17件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. […] 悪戦苦闘5日間!ロリポップ!からエックスサーバーへのWordPress移転方法! […]

  2. ロリポップからエックスサーバーへの移行、不安だったんですが、こちらの記事通り進めたらすんなりと完了しました。
    大変助かりました、ありがとうございます。

  3. お役に立てたようで何よりです。私の場合は「すんなり」とはいきませんでしたので、羨ましい限りです。

  4. […] トネリコBLOG悪戦苦闘5日間!ロリポップ!からエックスサーバーへのWordPress移転方法! | トネリコBLOG […]

  5. […] ②『悪戦苦闘5日間!ロリポップ!からエックスサーバーへのWordPress移転方法!』 […]

  6. […] ・悪戦苦闘5日間!ロリポップ!からエックスサーバーのWordPress移転方法! […]

  7. 初めまして。今この記事を見ながら移行しているのですがロリポのFTP画面ですべてを選択してダウンロードをしたいのですがダウンロードという表記がどこにも見つかりません。

    どこのダウンロードというのがあるのでしょうか?
    アップロードしかありません。。

  8. 立て続けに申し訳ございません。ダウンロードはみつかりました。ただ、フォルダーの中に一杯ファイルがあるのですがこれを一気にはDLできないのでしょうか。例えばwp-adminの中にも沢山フォルダーの中にも沢山フォルダーががあってその中にファイルがあります。

    フォルダーを選択してもダウンロードという文字は出てこず保存しかでてこないのですが。。

  9. 今現在、私はロリポップユーザーではないので分からないのですが、「ロリポップ!FTPについて / ユーザー専用ページ / マニュアル – レンタルサーバーならロリポップ!」をご覧いただくか、「お問合せ / サポート – レンタルサーバーならロリポップ! 」へお問い合わせ頂ければ間違いないのではないかと思います。

  10. わかりやすいブログ参考にさせていただきました。ロリポップからエックスサーバーへの移行は完了して、サイトの閲覧はできるようになり、ありがとうございまた。ところが管理画面に入った時に動きが遅くて困っています。例えば投稿一覧をクリックしてもしばらく表示されないとかの症状が出ています。何か解決策をお持ちでしたらご教授ください。

  11. 自己レスです。.htaccessファイルをバックアップをとっておいたXSERVER側のファイルに置き換えたら解決しました!お騒がせしました。

  12. トネリコBLOGをご覧いただき、ありがとうございます。
    また、多忙につき、確認が遅れて今更のレスになってしまいました。申し訳ありません。

    トラブルが解決したようで何よりです。
    私もまだまだ分からないことだらけですが、お互い知恵を出し合って乗り切っていきたいですね。

  13. はじめまして!こんにちは!!

    私もロリポップのアクセス制限がかかり、
    これはダメだ!!と思い、
    エックスサーバーに乗り換えようと決意しました。

    でも、どうすればサーバーの乗り換えができるのか、
    全くわかりませんでした。

    そこで、検索したところ貴サイトを運よく
    見つけることができ、
    無事にすんなりとサーバー移行ができました。

    本当に感謝!感謝!です。

    貴サイトがなかったら、
    本当に大変なことだったと思います。

    (ゾッとします)

    重ね重ね本当にありがとうございました!!

  14. こんにちは、TONELIKOです。

    私もロリポップからエックスサーバーに移転して1年以上が経ちますが、使い勝手やサポート体制もよく、快適に利用できています。
    この記事は私自身の備忘録としての意味合いもあったのですが、似たような境遇の方のお役に立てているようで嬉しい限りですね。

    こちらこそ、コメントをいただき、ありがとうございました。

  15. こちらの記事のおかげで、なんとか2日で引っ越しが終了しました、こちらを参考にしていなければ1週間くらいかかっていたかも。シェアさせて頂きますね。

  16. WordPressの引越しって意外と大変ですよね。お役に立ててよかったです。

  17. […] 悪戦苦闘5日間!ロリポップ!からエックスサーバーへのWordPress移転方法!移転作業を始める前に、この記事を読んでおけば5日間も苦しまなくてすんだのに! 前回の記事「WordPressをロリ […]




管理人にのみ公開されます

人口30%減!厚木市でアパマン経営や土地の売却を検討するなら地域ごとの人口予測は必見!

ここのところ「相続予定の土地をどうしたらいいかな?」って相談を...

厚木の公園9選!遊具、滑り台、アスレチック、動物、桜(花見)、プール(水遊び)など、目的ごとに最適な公園がすぐ分かります。

厚木市は大きな公園が多く、遊具やアスレチックなどの施設が充実し...

厚木高校ってどんなとこ?いきものがかり以外の有名人は?偏差値や部活(吹奏楽部、軽音、ソフトテニス、チア)の種類、進学実績は?

最近「放牧宣言」をした”いきものがかり”の母校でもあり、神奈川...

厚木市で合鍵作成できる店9選!(イオン、ミロード、コーナン、ビーバートザンなど)

同居家族がいるなら作っておきたいのが合鍵(スペアキー)。 一...

厚木市で車の買取査定!おすすめの買取店15選

「愛車をできるだけ高く売りたい!」 「でも、実際にどれぐ...

→もっと見る


  • 神奈川県在住の三児の父トネリコ(TONELIKO)です。
    Webマーケティング、子育て、iPhone、Mac、ディズニー、コストコ、サッカー、厚木等に関する体験から得たノウハウをご紹介します。
    黒糖きなこと黒ゴマとココナッツが大好物。家ではiPad、外ではiPhoneが手放せません。
    詳しいプロフィールはこちら
    E-Mail:iアットtoneliko.com(アット⇒@に変更)



  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑