リモコンが効かない!自分でできる故障の確認方法

エアコン

エアコンのリモコンがいくら押しても反応しないので、いろいろやってみた結果、原因を確定することができました。

エアコンに限らず、ほとんどの家電製品に適用できるはずですので、備忘録としてやり方をメモしておきます。

 

スポンサーリンク

リモコンが動かない4つの原因

リモコンを押しても動かない原因は4つ考えられます。基本的にはこの順番で確認していくとよいでしょう。

  1. リモコンの電池切れ
  2. 本体の電源入れ忘れ
  3. リモコンの故障
  4. 本体の受信部故障

 
まず、「1.リモコンの電池切れ」は電池を交換すればOK。

バッテリーチェッカー

バッテリーチェッカーがあると残量確認も簡単ですよ。

B0000C96ET
TOSHIBA TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-10(K)

 
「2.本体の電源入れ忘れ」は、エアコンには本体の電源ボタンもありますので確認した方がいいです。また、電源プラグが抜けていないかも一応確認しておきましょう。

 

リモコンの故障の確認方法

リモコンの電池が切れていないのに動かない場合、リモコンが壊れている可能性があります。

確認するには、デジタルカメラやビデオカメラ、カメラ付き携帯、スマホ、iPhoneなどを使います。

 
やり方は簡単!デジタルカメラ等でリモコンの先端部を見ながら、電源ボタンを押します。すると、リモコンが壊れていなければ赤外線が発光しているのが確認できるはずです。確認のためなので、撮影する必要はありません。

リモコン電源ボタンを押す前
電源ボタンを押す前

 
リモコン発光画像
電源ボタンを押すと、正常なリモコンの場合このようにカメラ越しに発光が確認できます。

 
なお、iPhoneの場合、背面側(通常使う方)のカメラではダメで、自撮り側のカメラでのみ確認できました。どうも背面側のカメラは赤外線を感知しないようですね。

このように赤外線を感知しないカメラもあるので、正常に動いている他のリモコンでも発光が確認できるか確かめた方がいいでしょう。

 

本体の受信部故障

リモコンの電池切れや故障でもなく、本体の電源入れ忘れでもなければ、本体の受信部故障が原因と考えられます。

こうなると、もう自分ではどうにもなりません。メーカーのサービスに連絡して直してもらうしかないでしょう。

 
※この記事をご覧になった方はコチラの記事もおすすめです。

 
以上TONELIKOでした。

コメント