足し算より引き算。情報の海におぼれそうになったので荷を捨てた件

プラス マイナス 0 インターネット

プラス マイナス 0
photo credit: René Rogge via photopin cc

口さみしい時はコストコのお菓子をつまんで、体重の「足し算」に余念のないTONELIKOです。

ネットから自分にとって必要な情報を得る方法はいくつかありますが、私は主にFeedly、Gunosy、Twitterを使っています。中でもGunosyは3ヶ月ほど前から使い始めたんですがイイですねこれ。

使い始めの頃は、「うーんちょっと違うんだよなあ」と欲しい情報とのズレを感じることも多かったんですが、最近は精度が上がってきたような気がします。Feedlyでは拾い切れていない情報も多く重宝しています。

でまあ、Gunosyが朝刊と夕刊を出しているんで、毎日最低でも2回はFeedly、Gunosy、Twitterを開いて情報収集しています。

 

スポンサーリンク

情報の海に溺れる

ところが、ここ最近どうも時間に追われていると感じる機会が多くなってきました。「忙しいとは心を亡くすと書く」とはよく言ったもので、気持ちに余裕がなく気ばかり焦っていましたね。

なぜかなと振り返ってみると、一日の中で情報収集が占める比率が明らかに高くなっていたんですね。原因はすぐ分かりました。ハッキリ言うとGunosyのせいです。

3ヶ月前まではFeedlyとTwitterでほとんどの情報収集を行っていたのに、Gunosyが加わったんですから、そりゃまあそうなりますよね。当たり前っちゃ当たり前です。

心配事の9割は起こらない」で言うところの「情報の暴飲暴食」状態だったのでしょう。

 

足したら引く

Gunosyという新しい情報収集の仕組みを”加えた“んですから、何かを”引かなきゃ“そりゃ今までと同じってわけにはいきません。

「足し算」は簡単なんです。

たとえばiPhoneアプリにしても、次から次へと素晴らしいアプリがリリースされていますが、気に入ったらポチッとインストールするだけでOKです。

で、あれもこれもとインストールしていると、iPhoneの画面は、あっという間にろくに使いもしないアプリアイコンで溢れてしまうわけです。

これを解決するには、毎月一回は要らないアプリを選別するとか、半年で一度も使わなかったら削除するといった「引き算」が必要です。

 

登録フィードを減らす

というわけで、今回は情報収集の時間が増えすぎてしまったので、情報ダイエットを手掛けることにしました。

ダイエットにメスを入れたのは、Feedlyの登録フィードの数です。

私はいつもAllに表示されているタイトルから興味を引く記事をSaveし、後でSaveFor Laterからいっぺんに読むことにしています。

ところが、毎回あきらかにスルーしているだけのフィード記事がありましたので、そのようなものはフィード登録を削除しました。これで、情報ノイズが減りSaveするか否かの選別作業がはかどるはずです。

また、は◯ブヘッド◯インのような2ちゃんまとめ系の記事を紹介するフィードも削除しました。2ちゃんまとめ系って、面白くてつい読み込んでしまうんですよね。当然その分、他の時間を圧迫することになります。

でもそんな自分の姿を第三者視点でながめてみると、テレビでワイドショー見て楽しんでいるのと大差ないことに気がついたんです。別に悪いことじゃありませんが、まあ、情報収集というよりも娯楽だと認識した方が良さそうです。

 

あとがき

情報収集に限らず、あれも良いこれも良いと、世の中には足し算を促される機会が溢れかえっています。ですから、時には引き算を行わないと自分のキャパシティーを超えてパンクしてしまいます。

「何をやるか」と同じくらい「何をやらないか」も重要です。

足し算に比べると引き算を促される機会は圧倒的に少ないので、自分を守るためにも、引き算をより意識した方がよさそうです。

 
以上、そろそろ体重も「引き算」したいTONELIKOでした。
 

コメント