近くて楽なディズニーランドの立体駐車場に入る方法。2つのポイント。

東京ディズニーリゾート
スポンサーリンク

ディズニーランドに立体駐車場があることはご存じですか?

車でディズニーランドに行く場合、ホテルに宿泊するケースを除き、ディズニーランド・パーキングに停めることになりますが、広大な平面駐車場はメインエントランス近くから埋まっていき、次第に遠くの駐車エリアへ誘導されることになります。

で、通常のパーキングが満車になると、さらに遠くのリゾートパーキングまで誘導されるのですが、ここからメインエントランスまでは何分もかけて歩かなければなりません。

ところが、パーキング入口を入ってすぐ左手には5階建ての立体駐車場があるんですね。こちらに車を停めることができればメインエントランスはすぐ近くです。ディズニーランドへ車で行くなら狙わない手はありません。

では、どうしたら立体駐車場に入れるのでしょうか。ポイントは2つあります。

 

スポンサーリンク

開園前のできるだけ早い時間に到着する

ディズニーランド・パーキングはメインエントランスに近い場所から車が埋まっていきますので、当然のことながら立体駐車場も早々に満車になってしまいます。

台風でディズニーランド&シーのアトラクションが乗り放題!」のような日は例外ですが、平日でしたらどんなに遅くても開園20分前までに、休日なら2時間以上前にパーキング入口に到着していることが望ましいでしょう。

 

左側のゲートに並ぶ

誘導はその日の混雑状況や時間帯によって変わる可能性がありますが、TONELIKOの経験では、左側2つのゲートから入場した車は立体駐車場へ、その他のゲートからの車は平面駐車場へ誘導されていました。

したがって、既に満車になっていない限り、左側のゲートに並んだ車は立体駐車場に誘導されるものと思われます。

 

まとめ

要するに、ディズニーランドの立体駐車場に入りたければ、開園前のできるだけ早い時間に、左側のゲートに並ぶと、誘導される可能性が高くなるはずです。

実際に一度、立体駐車場に停めたことがあると、あまりにも近くて楽なので、もう平面駐車場に停める気にはなれません。早起きは三文の得とはよく言ったものですね。是非一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 
以上TONELIKOでした。

 

東京ディズニーランド&シー裏技ハンディガイド 2015年版
4331518809



コメント