*

LINE Card:iPhoneから3分でクリスマスカードと年賀状を贈る方法

LINE CARD

LINEを使うようになってから、携帯メールの利用がめっきり減ってしまったTONELIKOです。

おそらく若いiPhoneユーザーの中には、メールは使ったことがないけどLINEは毎日使っているという人は多いのではないでしょうか。

ところで、今年もいよいよ12月に入りクリスマスシーズンになりましたが、LINEでも無料でクリスマスカードを送れることをご存知ですか。私も先ほど試してみたのですが、拍子抜けするほど簡単にクリスマスカードを作って送ることができますよ。

今回は、iPhoneでLINEを使って、家族や友だちなどへ無料でクリスマスカードを送る方法を紹介します。なお、LINEアプリは既にインストール済みの前提です。


スポンサーリンク

 

LINE Cardをインストール

LINE その他からChannelをタップ

iPhoneからLINEを開いて、右下の「その他」タブをタップして、「Channel」をタップします。

LINEのChannelから「LINE Card」をタップ

LINE関連アプリ一覧から「LINE Card」をタップします。

LINE Card インストール

App Storeの「LINE Card」インストール画面が開きますので、「無料」をタップしてインストールします。

LINE Card

無料
(2013.12.01時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

 

LINE Cardでクリスマスカードを編集

LINE Card内のクリスマスカード

LINE Card」を開くと、大量のグリーティングカードのテンプレートが表れます。下にスクロールすると、真ん中あたりにクリスマスカードが3枚用意されています。

使うテンプレートを決めたらタップします。なお、テンプレートの右下に↓(下向きの矢印)がある場合、まずテンプレートをダウンロードする必要がありますので、ダウンロード後に、もう一度タップして編集画面を開きます。

LINE Card 編集画面

編集画面ではメッセージを編集できます。画面中のテキスト「大切な人にあなたの気持ちを伝えてください。」をタップして編集しましょう。

LINE Card メッセージ編集

オリジナルメッセージに編集しました。さらにフォントやサイズ、カラーも編集できます。

LINE Card フォントの編集

「フォント」をタップしてフォントを選びます。

LINE Card フォントのサイズを選択

「サイズ」をタップしてフォントのサイズを変えられます。

LINE Card フォントカラー

「カラー」をタップしてフォントカラーを選べます。

なお、これらのフォントの設定はすべてのテキストに適用されます。上記画像のようにメッセージの一部を選択しても、一部のテキストのみフォントの設定を変えることはできません。

また、もちろんキーボードから絵文字を選んで、文章を可愛らしく装飾することもできますよ。

 

スポンサーリンク

LINEでもメールでも送信可

LINE Card 送信

クリスマスカードが完成したので、右上の「送信」をタップします。

LINE Card 送る方法

送信する方法を選びます。「LINE」をタップするとLINEで、「Mail」をタップすればメールで送れます。「Send」をタップすると、他アプリとの連携ができます。今回はLINEで送る方法を説明します。

LINE Card 写真へのアクセスを求めています

「”LINE Card”が写真へのアクセスを求めています」とのメッセージが表示されますので、「OK」をタップします。

LINEでクリスマスカードを送信

友だちかグループから送信先を選んで、「トークに送信」をタップするとJPEG画像として送信されます。また、自分のタイムラインに投稿することもできます。

もちろんJPEG画像ですのでカメラロールへの保存も可能です。

 

あとがき

いかがでしょうか?

驚くほど簡単に、しかも無料でクリスマスカードを送れますね。

既存のスタンプを送るのもいいですが、たまには趣向を変えてカードを送ったりすると、意外性があって、あなたの株もちょこっと上昇するかもしれませんよ。

なお、「LINE Card」には他にも、イラストだけのものから写真を入れられるものまで、様々な種類のカードテンプレートが用意してあり、中には年賀状もあります。

ただし、12月1日時点では、まだ”2013”の表記がありますので使えません。2014年版にアップデートしてくれると、LINEやメールで送れるお手軽年賀状として利用できそうですので便利ですね。

 

追記:2014年賀状が加わりました

LINE CARD 2014 happy new year

本日(2013年12月12日)確認したところ、2014年版年賀状(HAPPY NEW YEAR)とクリスマスカードが加わり、アップグレードされていました。

親しいお友達へ、LINEを使って気軽に年賀状を送れますね。

 
以上TONELIKOでした。
 

※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。


スポンサーリンク


シェアしてもらえると嬉しいです!

ブログの更新情報はこちらで確認できますよ!  

 

 
follow us in feedly  
 

関連記事

LINEをパソコンから使う方法。紛失・盗難に備えて設定必須だよ!

LINE(ライン)をiPhoneやスマートフォンで利用している...

記事を読む

あなたにとって私はどんな関係?

中学生のLINEはいいねスタンプアンケートでタイムライン大盛り上がり

LINEのスタンプはブラウンの使用比率が高いTONELIKOで...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

人口30%減!厚木市でアパマン経営や土地の売却を検討するなら地域ごとの人口予測は必見!

ここのところ「相続予定の土地をどうしたらいいかな?」って相談を...

厚木の公園9選!遊具、滑り台、アスレチック、動物、桜(花見)、プール(水遊び)など、目的ごとに最適な公園がすぐ分かります。

厚木市は大きな公園が多く、遊具やアスレチックなどの施設が充実し...

厚木高校ってどんなとこ?いきものがかり以外の有名人は?偏差値や部活(吹奏楽部、軽音、ソフトテニス、チア)の種類、進学実績は?

最近「放牧宣言」をした”いきものがかり”の母校でもあり、神奈川...

厚木市で合鍵作成できる店9選!(イオン、ミロード、コーナン、ビーバートザンなど)

同居家族がいるなら作っておきたいのが合鍵(スペアキー)。 一...

厚木市で車の買取査定!おすすめの買取店15選

「愛車をできるだけ高く売りたい!」 「でも、実際にどれぐ...

→もっと見る


  • 神奈川県在住の三児の父トネリコ(TONELIKO)です。
    Webマーケティング、子育て、iPhone、Mac、ディズニー、コストコ、サッカー、厚木等に関する体験から得たノウハウをご紹介します。
    黒糖きなこと黒ゴマとココナッツが大好物。家ではiPad、外ではiPhoneが手放せません。
    詳しいプロフィールはこちら
    E-Mail:iアットtoneliko.com(アット⇒@に変更)



  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑