*

子どものサッカー上達に必須のミニゴール!10年目で見つけた決定版

PUGG 4FOOTER ゴール決まる

サッカーに必要な道具と言えば、真っ先に思い浮かぶのはボールですね。

ボールとちょっとしたスペースさえあれば、すぐにサッカーは始められます。世界でもっともメジャーなスポーツの一つになったのは、そんなお手軽さも大きな理由なのかもしれません。

では、サッカーをやっていて「楽しいっ!」て感じる瞬間はどんな時でしょう?

ドリブルで抜いた時? パスが狙い通りにつながった時? ボールを奪い返した時?
それも確かに楽しいでしょうが、何と言ってもシュートがゴールに入った瞬間が一番ではないでしょうか?


スポンサーリンク

 

ついに見つけた理想のミニゴール

PUGG 4FOOTER正面

コーンやマーカーを置いただけでもゴールは作れますが、ボールがゴールに入った瞬間のズバンッ!という感触があると、楽しさもやる気も段違いです!サッカーをこれから始めようというお子さんには、ボールの次は是非ゴールをプレゼントしてあげたいですね。

現在13歳のMAGは3歳からサッカーを始めました。この10年間、ミニゲーム用にと2種類のミニゴールを購入しましたが、残念ながらいずれも満足できるものではありませんでした。
 

1つ目はプラスチック製のパイプを繋げてゴールの骨組みを作り、そこに網をかぶせるタイプのミニゴールでした。

外観が本物のゴールらしいのは良かったのですが、パイプの繋ぎ目が外れやすく、すぐバラバラになってしまいますので、ビニールテープで固定しました。そのため、保管時にも大きなスペースをとってしまいますし、持ち運ぶのも大変でした。
 

2つ目はポップアップ式ミニゴールです。

二つ折りにしてコンパクトにしまえるので、保管スペースもとらず、持ち運びも楽で助かりました。しかし、ポップアップでゴールを広げた後に、骨組みとなる棒を2本差し込んで形を安定させる必要があり、ゴールを完成させるまでに少々時間と手間がかかります。

また、軽くて持ち運びが楽なのはいいのですが、軽すぎてちょっとした風が吹くとすぐに動いてしまいます。また、強めのシュートが入ると、ひっくり返ってしまうこともありました。

 
いずれも既に処分してしまいましたが、今回、3歳のHANAがサッカーをやりたいと言うので、改めてミニゴールを探してみました。

すると、以前どこかのジュニアサッカーチームが使っていたのと同じようなミニゴールが見つかりました。大きさも程よく、使い勝手が良さそうだったのが好印象でしたので早速購入して使ってみましたが、これが大満足の優れものでした!

PUGGという名のポップアップ式のミニゴールです。

ジュニアサッカーに関わって10年目、購入3個目にして、やっと満足できる理想的なミニゴールに辿りつけました。今回は、そんな優れモノのミニゴールPUGGをご紹介したいと思います。

 

ミニゲームを楽しむことがサッカー上達の最短距離

PUGGでミニゲーム

ファンタジスタはストリートサッカーから生まれると言います。

南米のサッカー強豪国では、子どもたちはストリートサッカーを通じて、テクニックや駆け引きを学びます。さらに、ブラジルではフットサル、アルゼンチンではバビーフットボールというミニサッカーを少年時代の育成に活用しています。

また、30年ほど前からストリートサッカーが失われたと言われる欧米でも、オランダが4vs4のミニサッカーを育成の中心に取り入れるなど、ストリートサッカーに代わる様々な取り組みが試行されています。

「ゲームで使える技術」を伸ばすには、実戦=ストリートサッカー≒ミニサッカーが最適です。是非、ミニゴールを使って子どもたちにストリートサッカーを楽しませてあげてください

また、ゴールを用意することで、常にどこからでもゴールを狙う意識の醸成にも役立ちます。

PUGGにゴール!

 

軽量、コンパクトで持ち運びが楽チン!

PUGG 1セットで2ゴール入り

1セットに2ゴール。キャリーバッグ付き。重さは約3kg。
キャリーバッグに入れると、大きさは87cm✕60cm、厚みは4cm位。
肩掛け紐もついていて持ち運びに便利ですよ。

PUGG 4FOOTERの収納サイズ

 

わずか3秒でゴール完成

PUGG 4FOOTER

ポップアップ式ですので、クルッと開いてあっという間にゴールになります。
見た目もかっこいいデザイン!

 

3つのストッパーで地面にしっかり固定

PUGG サイドのストッパー

ストッパーが3箇所についており、地面に差し込むことでPUGGを固定します。

PUGG 3箇所のストッパーで地面に固定

PUGG 真ん中のストッパーを地面に固定

これで、風に流されることもありません。
ゴールが決まってもひっくり返ったり、向きがずれてしまったりしませんので安心です。

軽くても意外と丈夫ですが、シュート練習でおもいっきりバンバン打ち込んだり、中学生以上の方が加減なしでシュートするのは、やめた方がいいでしょう。

PUGG 真ん中のストッパーを地面から外したところ

ストッパーは使わないときは、ケースに差し込んでしまっておきます。

PUGG 真ん中のストッパーをケースにしまう

 

しまうのもカンタン!

PUGG マジックテープ

クルッと折り曲げて、マジックテープで固定してキャリーバッグにしまうだけ!

PUGG キャリーバッグに解説付き

英語ですが、キャリーバッグには写真付きでしまい方が解説されています。

PUGG しまい方解説

 

3サイズあり

PUGG 3サイズ

今回は3歳児が使用することをメインに考えていましたので、4FOOTERにしました。
ゴールサイズは、高さ80cm✕幅120cmです。

PUGG 4FOOTERのサイズ

他サイズには、さらに大型の6FOOTER、最小の21/2FOOTERがあります。
HANAが小学生になったら6FOOTERに替えようかな?

 
追記:
今にして思えば、はじめから大型の6FOOTERにした方が良かったかもしれません。持ち運びのコンパクトさでは4FOOTERに劣りますが、ゴールマウスが大きいのでボールが入りやすく、その分子供も楽しめます。

また、4FOOTERではゴールキーパーをつけるとゴールマウスがほとんど塞がれてしまうのですが、6FOOTERならキーパーがいてもシュートを決められるスペースが有ります。

実戦ではキーパーなしということはありえず、シュートの際にはキーパーのいないところを狙って蹴るという意識は大切です。

 

あとがき

いかがでしょうか?

サッカー少年、少女をお持ちのご家庭はもちろん、フットサル好きの大人にもオススメですよ♪
PUGGがあれば、サッカーやフットサルが楽しくなることうけあいです。

 
さて、今回購入したPUGGですが、TONELIKOは米国amazon.comから購入しました。米国amazon.comには、日本への発送にも対応してくれる業者もいますので、意外と簡単に購入できますよ。

なお、日本のショップから購入したい方には、Fungoalというネットショップがオススメです。
Fungoalでは、FUNGという名称で、6FOOTERのサイズのみ販売しているようです。

Fungoalの販売ページはこちら
ミニゲーム専用ミニゴール
サッカーミニゴールFUNG

 
以上TONELIKOでした。
 

※この記事を読まれた方は、是非下記の記事も合わせて読んでみてください。

 

スポンサーリンク


シェアしてもらえると嬉しいです!

ブログの更新情報はこちらで確認できますよ!  

 

 
follow us in feedly  
 

関連記事

未来のなでしこ!サッカー少女6~7歳による脅威のリフティング2000回

これはスゴい! 我が家では5歳の次女が今年からサッカーを...

記事を読む

少年サッカーの熱中症対策に揃えておきたい5つのおすすめグッズ

photo credit: adamthelibrarian vi...

記事を読む

めざせクラッキ

8歳以下のサッカー少年に!JFAチャレンジゲーム「めざせクラッキ!」

最近、4歳の次女がサッカーを始めました。現在14歳の長男がサッ...

記事を読む

少年サッカー

未経験の親でもできるサッカー少年が上手くなる4つの方法

いよいよサッカーワールドカップ・ブラジル大会の開催が近づいてき...

記事を読む

サッカー少年 スクール 試合

少年サッカーに関わる全ての親が知っておくべきおすすめ9サイト

photo credit: USAG-Humphreys via ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

人口30%減!厚木市でアパマン経営や土地の売却を検討するなら地域ごとの人口予測は必見!

ここのところ「相続予定の土地をどうしたらいいかな?」って相談を...

厚木の公園9選!遊具、滑り台、アスレチック、動物、桜(花見)、プール(水遊び)など、目的ごとに最適な公園がすぐ分かります。

厚木市は大きな公園が多く、遊具やアスレチックなどの施設が充実し...

厚木高校ってどんなとこ?いきものがかり以外の有名人は?偏差値や部活(吹奏楽部、軽音、ソフトテニス、チア)の種類、進学実績は?

最近「放牧宣言」をした”いきものがかり”の母校でもあり、神奈川...

厚木市で合鍵作成できる店9選!(イオン、ミロード、コーナン、ビーバートザンなど)

同居家族がいるなら作っておきたいのが合鍵(スペアキー)。 一...

厚木市で車の買取査定!おすすめの買取店15選

「愛車をできるだけ高く売りたい!」 「でも、実際にどれぐ...

→もっと見る


  • 神奈川県在住の三児の父トネリコ(TONELIKO)です。
    Webマーケティング、子育て、iPhone、Mac、ディズニー、コストコ、サッカー、厚木等に関する体験から得たノウハウをご紹介します。
    黒糖きなこと黒ゴマとココナッツが大好物。家ではiPad、外ではiPhoneが手放せません。
    詳しいプロフィールはこちら
    E-Mail:iアットtoneliko.com(アット⇒@に変更)



  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑