*

少年サッカーに関わる全ての親が知っておくべきおすすめ9サイト

サッカー少年 スクール 試合
photo credit: USAG-Humphreys via photopin cc

サッカー選手は、現代の子どもたちに「将来なりたいもの」を聞くと必ず上位にランクされる人気職業です。おそらく、今年の春からサッカーチームやスクールに入った、もしくはこれから入ろうとする子どもは全国に数多くいることでしょう。

今年、中学3年生の長男も、3歳の春からサッカーを始めました。親である私もサッカーに関してはまったくの素人でしたので、チーム選びから、サッカー用品の購入、子どもとの関わり方など、右も左も分からない状態から何度も失敗を繰り返してきました。

今にして思えば、はじめの内にもっとしっかり情報収集をしておけばよかったと実感しています。そこで今回は、これから、もしくは今現在、少年サッカーに関わる全ての親に、是非見ておくことをおすすめするサイトを9つ厳選して紹介します。


スポンサーリンク

 

サッカーに関する有益な情報

日本代表やJリーグ、高校サッカーに関する情報は山ほどありますが、それらと比べてジュニアサッカーの情報は限られています。それでも、10年前に比べればネット上の情報は驚くほど充実してきました。

 

公益財団法人 日本サッカー協会

JFA 日本サッカー協会

日本サッカー協会の公式サイトです。JFAフェスティバルのような家族向けのイベントや、トレセン制度の概要などが詳しく解説されており、スポーツ界の中でもとりわけ育成に力を入れている様子がうかがえます。

特に、「日本サッカー協会 > 選手育成 > PLAYERS FIRST!」には、「子供に関わる大人向けハンドブック」や「めざせベストサポーター」など、子供との関わり方の指針となる冊子がPDFで公開されていますので、是非一度目を通しておくことをおすすめします。

サイト:公益財団法人 日本サッカー協会

 

ジュニアサッカーを応援しよう!

ジュニアサッカーを応援しよう!

株式会社カンゼン社が発行する季刊誌「ジュニアサッカーを応援しよう!」のオフィシャルサイトです。ジュニアサッカーの大会速報やセレクション、体験練習会などの速報性のある情報をチェックするのに役立ちます。

また、育成に関する保護者向けコラムも充実しており、カンゼン社のサッカー関連書籍やDVD、サッカー用品やトレーニング用品等のオンラインショップも、同サイト内にて運営しています。

サイト:ジュニアサッカーを応援しよう!

 

サカイク

サカイク

「サカイク」はジュニアサッカーの保護者向け情報サイトで、ブランド名の由来は「サッカーを通した人間教育」です。サッカーを楽しみながら子供が自分で考え判断し、自発的に成長していける環境を作ることを目的としています。

独自取材したオリジナル記事は年間500本以上の充実ぶり。毎日役立つ情報を更新し続けています。

サイト:サカイク

 

朝日サッカーサポーターズクラブ

ASSC 朝日サッカーサポーターズクラブ

ASSC=朝日サッカーサポーターズクラブは朝日新聞社がサッカー大好きという方々を応援するために生まれたクラブです。入会金、年会費無料で、サッカーに関する様々なイベントや情報を発信しています。

具体的には、Jリーグや日本代表戦などのチケットプレゼントやエスコートキッズの募集情報などがあり、元日本代表などによるファミリーサッカースクールを全国各地で開催しています。

なお、ファミリーサッカースクールはたいてい土日祝開催ですので、公式戦の機会が少ない未就学児や小学生低学年のうちに参加して、サッカーの楽しさを存分に味わっておくことをおすすめします。

サイト:朝日サッカーサポーターズクラブ

 

Jプレイヤーランキング&チェック

Jプレイヤーランキング&チェック

Jリーグ選手のデータをあらゆる角度から、これでもかというくらいとことん検証している非常に内容の濃いランキングサイトです。

「ピッチにいるときの平均得点ランキング」などはまだ普通ですが、「90分平均レッドカードランキング」や「身長が低い選手ランキング」、「BMIが高い選手ランキング」等々、マニアックなランキングが充実していて面白いですよ。

とりわけ「初J入り直前にいたチームランキング」などは、子供が本気でプロを目指しているなら是非チェックしておきたいですね。

サイト:Jプレイヤーランキング&チェック

 

サッカースクール

サッカースクールやチームは地域の口コミで集客する傾向があるためか、あまりネット上にまとまった情報がありません。いくつか専門の検索サイトもあるのですが、残念ながらすべての情報を網羅しているとは言い難いのが現状のようです。

 

クーバー・コーチング・サッカースクール

クーバー・コーチング サッカースクール

チェーン展開しているサッカースクールの中でもとりわけ評価が高いのが、クーバー・コーチング・サッカースクールです。

1970年後半、オランダ人指導者ウィール・クーバーが開発したサッカーの指導法に基づくサッカースクールで30ヶ国以上にあり、日本には全国100ヶ所以上にあります。

プレーヤー育成ピラミッドの最下段にボールマスタリーを設定しているのが特徴で、育成年代の初期では個人の技術(ボールコントロール)向上をもっとも重視しています。

また、クーバーのサッカーコーチは、専門のアカデミーにおいて独自のカリキュラムで養成されているので、どのコーチも一定レベル以上のコーチングスキルを持っています。

 
※参考サイト:クーバー・コーチングの評判と実感

サイト:クーバー・コーチング・サッカースクール

 

サッカー用品のネットショップ

サッカー用品を扱っているショップは、街中にもインターネット上にも山ほどありますが、なかでもこの2つのショップの存在は覚えておくことをおすすめします。

 

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂 楽天市場店

サッカー日本代表の元監督・加茂周の実弟が社長を務める加茂商事のサッカー用品専門店。品揃え豊富で、他店にはない商品でもサッカーショップ加茂なら見つかることが多い。楽天市場店では、全国どこでも10,800円(税込)以上お買い上げで送料無料。

サイト:サッカーショップ加茂 楽天市場店

 

Fungoal

Fungoal

ミニゲーム専用ミニゴール壁打ちリバウンダーなど、「こんなサッカー用品、トレーニング用品があったらいいな」を実現してくれる、とてもユニークなサッカー用品専門ショップです。こだわりの商品の数々は見ているだけでワクワクしてきますよ。

(via:子どものサッカー上達に必須のミニゴール!10年目で見つけた決定版)

サイト:Fungoal

 

あとがき

早いもので長男がサッカーを始めてから12年目に突入しました。昔と比べると今は役に立つ情報が充実していて羨ましい限りです。それでも、子供のサッカーに関わっていると、何かと悩むことも多いでしょうが、親子で共にサッカーを楽しむ気持ちは忘れないようにしたいですね。

 
以上TONELIKOでした。
 
サッカーミニゴールFUNG



スポンサーリンク


シェアしてもらえると嬉しいです!

ブログの更新情報はこちらで確認できますよ!  

 

 
follow us in feedly  
 

関連記事

未来のなでしこ!サッカー少女6~7歳による脅威のリフティング2000回

これはスゴい! 我が家では5歳の次女が今年からサッカーを...

記事を読む

少年サッカーの熱中症対策に揃えておきたい5つのおすすめグッズ

photo credit: adamthelibrarian vi...

記事を読む

めざせクラッキ

8歳以下のサッカー少年に!JFAチャレンジゲーム「めざせクラッキ!」

最近、4歳の次女がサッカーを始めました。現在14歳の長男がサッ...

記事を読む

少年サッカー

未経験の親でもできるサッカー少年が上手くなる4つの方法

いよいよサッカーワールドカップ・ブラジル大会の開催が近づいてき...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

人口30%減!厚木市でアパマン経営や土地の売却を検討するなら地域ごとの人口予測は必見!

ここのところ「相続予定の土地をどうしたらいいかな?」って相談を...

厚木の公園9選!遊具、滑り台、アスレチック、動物、桜(花見)、プール(水遊び)など、目的ごとに最適な公園がすぐ分かります。

厚木市は大きな公園が多く、遊具やアスレチックなどの施設が充実し...

厚木高校ってどんなとこ?いきものがかり以外の有名人は?偏差値や部活(吹奏楽部、軽音、ソフトテニス、チア)の種類、進学実績は?

最近「放牧宣言」をした”いきものがかり”の母校でもあり、神奈川...

厚木市で合鍵作成できる店9選!(イオン、ミロード、コーナン、ビーバートザンなど)

同居家族がいるなら作っておきたいのが合鍵(スペアキー)。 一...

厚木市で車の買取査定!おすすめの買取店15選

「愛車をできるだけ高く売りたい!」 「でも、実際にどれぐ...

→もっと見る


  • 神奈川県在住の三児の父トネリコ(TONELIKO)です。
    Webマーケティング、子育て、iPhone、Mac、ディズニー、コストコ、サッカー、厚木等に関する体験から得たノウハウをご紹介します。
    黒糖きなこと黒ゴマとココナッツが大好物。家ではiPad、外ではiPhoneが手放せません。
    詳しいプロフィールはこちら
    E-Mail:iアットtoneliko.com(アット⇒@に変更)



  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑