*

このままだったらどうしよう?父として娘にやめて欲しい7つのこと

娘 ドレス

こんにちは、子どもに「お父さん」と呼ばれても普通なので、「殿」と呼ばせようかと考えたこともあるTONELIKOです。外で「殿っ」て大声で呼ばれた時の恥ずかしさを想像して結局やめましたけど。

父親は同性である息子に厳しく異性である娘には甘い傾向があり、母親の場合これが逆転するというのが、おそらく一般的じゃないかと思います。私も例にもれず、息子に比べると娘にはやや甘いかもしれません。

息子に対してはどうしても自分を投影してしまうんでしょうね。「おれはこれだけのことをやったんだから、おまえもやれるはずだ」とかね。長男が小さい頃は、今よりも厳しい子育てをしていたような気がします。

で、我が家には現在7歳の長女と4歳の次女の二人の娘がいます。私は基本的にしつけは必要最小限に留めて、それぞれの個性を思う存分伸ばして欲しいという考え方なので、あまり細かく注意しないよう努めています。

(via:親のしつけが子どもをダメにする?夢中になっているものを取り上げるな!)

しかし、それでも「このままだったらどうしよう?年頃までにはやめて欲しいなあ」と思うことが7つあります。


スポンサーリンク

 

1.オマタおっ広げ

家の中や外、どこでも構わずにオマタをガバッとおっ広げにするのは何とかして欲しいですね。もちろん我が家の娘だけじゃないでしょうけど。特に長女の方はスカート大好きなので困ります。パンツ丸見えをまるで気にしないのはどうにかならないんでしょうか。

過去記事「危険なのは今!子どもを守るために最低限抑えておきたい5つの不審者対策」のように、変質者のターゲットになりそうで怖いです。

 

2.鼻くそを食べる

多くの子どもたちがやっている究極の自給自足です。我が家では長男、長女、次女と三人みな食べました。長男と長女はさすがにもう食べないかな。次女は昨年まで鼻くそだけでなく鼻水も食べてましたが、今年に入ってからはあまり食べていないような気がします。

治ったのならいいのですが、どうも世の中には大人になっても食べている人がいるそうなので、やめられるのであれば子どものうちにやめさせたいですね。

子どもが鼻くそを食べる、もっともらしい理由の一つに、「わざといけないことをして大人の注意を引こうとしている」というのがあるらしいのですが、我が家の子ども達を見る限り、あまり当てはまらないような気もします。

ちなみに以前「美味しいの?」って次女に聞いたら、「うんっ」て言ってました。まあ美味しいなら仕方ないか。

 

3.指しゃぶり

長男はまったく指しゃぶりをしなかったのですが、二人の娘はどちらもやっています。それでも、長女は6歳頃にやらなくなりました。次女は今4歳ですが、一日中、時には眠っているときもしゃぶっています。

よく指しゃぶりは「甘えたい気持ちのあらわれ」とか言われてますけど、本当のところどうなんでしょうか。三人の子ども達を見た限りでは、特に理由はなく、単なる生まれつきじゃないかという気がしないでもありません。

ただ、指しゃぶりをし続けていると歯並びが悪くなるので、永久歯に生え変わるまでには次女も治して欲しいところです。

 

4.おしっこを我慢してモジモジ

遊びに夢中だったり好きなテレビを見ていたりすると、ギリギリまでおしっこを我慢してしまいます。最初はちょっとだけモジモジしたのが、だんだんとモジモジのリズムが速くなり、しまいには超高速のモジモジダンスを踊り始めます。で、たまに漏らします。

我が家の場合、三人の子どもが例外なくモジモジダンスを踊っていました。男の子とか女の子とかはあまり関係ないみたいです。でも、なぜいつもギリギリまで我慢するんだろう。世の中には、無理に我慢せず、すぐにトイレに行くお利口さんっているんでしょうか。

 

5.いきなり頭からタックル

まるで人間魚雷です。これ4歳の次女は今でもよくやります。さいわい私はあまり食らうことはないのですが、妻はたまに、鼻や口、アゴなどに直撃弾を食らって悶絶しています。次女が成長して体重とスピードが倍になったら危険ですね。命に関わります。

 

6.就寝中の蹴りと裏拳

一緒に寝ているとよくやられます。寝相が悪いなんてものではありません。危険過ぎます。睡眠中ですので当然ですが避けようがありません。でも、長女の方は、最近だいぶおとなしく寝られるようになってきました。次女は相変わらずよく暴れています。

まあ、年頃になってまで一緒のベッドで寝ることはないでしょうけど。

 

7.普通の男の子を好きになる

娘が誰を好きになろうと勝手なんですけどね。ただ、父親の希望としては、どうせならスポーツ万能で人気者のイケメンくんを狙えよと。自分を安売りすんなよと。もっと自分に自信を持てよと。もちろん口には出しません。まっ、ただの親ばかです。

娘にしてみたら、単純にその男の子が好きなだけで、それこそ大きなお世話でしょうね。

 

あとがき

よくよく見返してみると、女の子だからっていうのは1の「オマタおっ広げ」くらいで、他は男の子にも当てはまることですね。もっとも、最近の長女の様子を見る限りでは、さほど心配しなくても大丈夫なようです。あまり口うるさく言わなくても、たいていのことは心身の成長に伴って自然に解決されていきます。

ただし、7のどんな男の子を好きになるかに関しては、むしろ心配が増えそうな気もするのですが、どうなんでしょう。これって、父親が与える精神的な影響は大きいのかな?

 
以上TONELIKOでした。
 




スポンサーリンク


シェアしてもらえると嬉しいです!

ブログの更新情報はこちらで確認できますよ!  

 

 
follow us in feedly  
 

関連記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

人口30%減!厚木市でアパマン経営や土地の売却を検討するなら地域ごとの人口予測は必見!

ここのところ「相続予定の土地をどうしたらいいかな?」って相談を...

厚木の公園9選!遊具、滑り台、アスレチック、動物、桜(花見)、プール(水遊び)など、目的ごとに最適な公園がすぐ分かります。

厚木市は大きな公園が多く、遊具やアスレチックなどの施設が充実し...

厚木高校ってどんなとこ?いきものがかり以外の有名人は?偏差値や部活(吹奏楽部、軽音、ソフトテニス、チア)の種類、進学実績は?

最近「放牧宣言」をした”いきものがかり”の母校でもあり、神奈川...

厚木市で合鍵作成できる店9選!(イオン、ミロード、コーナン、ビーバートザンなど)

同居家族がいるなら作っておきたいのが合鍵(スペアキー)。 一...

厚木市で車の買取査定!おすすめの買取店15選

「愛車をできるだけ高く売りたい!」 「でも、実際にどれぐ...

→もっと見る


  • 神奈川県在住の三児の父トネリコ(TONELIKO)です。
    Webマーケティング、子育て、iPhone、Mac、ディズニー、コストコ、サッカー、厚木等に関する体験から得たノウハウをご紹介します。
    黒糖きなこと黒ゴマとココナッツが大好物。家ではiPad、外ではiPhoneが手放せません。
    詳しいプロフィールはこちら
    E-Mail:iアットtoneliko.com(アット⇒@に変更)



  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑