*

ジュニアユース・サッカー選びを考える。強ければ強いほど良いチーム?

ジュニアユース・サッカーの試合開始前

話は1ヶ月ほど前にさかのぼりますが、長男MAGの所属するジュニアユース・サッカークラブは県大会にて3回戦で敗れ、関東大会への出場はなりませんでした。

3回戦で対戦したチームは、実力ではJ下部とも肩を並べる県内屈指の強豪チーム。個の力ではこちらの方が勝ってる場面が多いように見えましたが、残念ながら1点差で敗退。結局、対戦相手の強豪チームは県大会にて優勝しました。

後から知ったことなのですが、その3回戦は多くのJ下部や強豪高校のスカウトからも注目されていたようです。

さて、スカウトから声をかけられたのは、どちらのチームの選手でしょうか?


スポンサーリンク

 

「強豪チーム=育成が上手い」とは限らない

長男のチームからは3人がスカウトされたようです。J下部や全国大会常連の高校サッカー部からも声がかかっているとのこと。一方、県大会で優勝した方のチームへは今のところゼロだそうです。

さて、本当の勝者はどちらだったんでしょうか?
 

ジュニアユースはサッカー少年にとって到達点ではなく、あくまでも過程です。

次のステージでは、多くのサッカー少年は高校サッカーやクラブユースへ進むことになるでしょう。あるいは、一気にプロへと駆け上がる子や、キングカズのように海外へ活路を見出す子も、少数派でしょうがいるかもしれません。

実際に、長男の3つ上の代には、中学卒業後J下部のトップ(プロ)チームに入った先輩がいます。

いずれにせよ、ジュニアユースはあくまでも次のステージへと大きく飛躍するための踏み台であるということです。

決して、チームのブランドや大会での結果などを絶対的な基準として判断してはいけません。

強豪チームだからといって、育成が必ずしも上手いとは限らず、ただ単にレベルの高い子供を集めるのが上手いだけの可能性もあります。逆にネームバリューはあまりなくても、育成に長けた指導者のいるチームもあります。

 

身の丈にあったチームで大きく成長

また、あまりに背伸びしすぎて、自分の実力よりも高めのチームに入ってしまうと、公式戦でスタメンに出る可能性が低くなります。サッカーはサッカーをすることによって上達しますが、中でもガチンコの公式戦での経験値は、プレーヤーとしての成長に大きな影響を与えます

実際に、せっかくスカウトされてJ下部に入ったのに、試合に出る機会をほとんど与えられず、結局1年で辞めてしまった子も知り合いにいます。

もちろん、最初はスタメンに出られなくても、チームメイトに追いつき追い越そうと必死で食らいついていくうちに、飛躍的に成長しスタメンを勝ち取れるようになる子も中にはいるでしょう。

子供の個性によっては背伸びして強豪チームに入ったほうが伸びる子もいるでしょうから、一概に言えるものではありませんが、多くの子供の場合は、実力的に「公式戦でスタメンに出られるくらいの強さのチーム」を選ぶのが正解だと思います。

リオネル・メッシもバルサのカンテラ(下部組織)に所属していた頃は体が小さかったので、一つ下のカテゴリーでプレーしていた時期もあったそうです。

また、これは一つ上のステージであるユース世代での話になりますが、サッカー日本代表の本田圭佑選手も、星稜高校サッカー部への進学に関して、このように語っています。

ジュニアサッカーを応援しよう 2009年 01月号 [雑誌] (DVD付)」P9より引用。

プロになるためにどうするべきかを考えたとき、試合に出ることが一番重要だったんです。強すぎても僕の実力じゃ難しいとは思ったんで、微妙に田舎のチームの方がいいんじゃないかと。練習に参加して、星稜ならチャンスがあると感じました。ベストな選択でしたよね。

 

まとめ

ジュニアユースの情報って探してもなかなか見つからないので、ついブランドで選んでしまいがちだと思います。でも、子供を実際に指導するのはブランドではなく、生身の指導者です。

小学6年生のサッカー少年は、これからいよいよ中学進学後のチーム選びが本格化すると思いますが、ブランドや大会成績に惑わされることなく、

ジュニアユースの3年間を経て、もっとも大きく実力を伸ばすことができるチーム(指導者)

という観点から選ぶべきでしょうね。
 

 


 

スポンサーリンク


シェアしてもらえると嬉しいです!

ブログの更新情報はこちらで確認できますよ!  

 

 
follow us in feedly  
 

関連記事

未来のなでしこ!サッカー少女6~7歳による脅威のリフティング2000回

これはスゴい! 我が家では5歳の次女が今年からサッカーを...

記事を読む

少年サッカーの熱中症対策に揃えておきたい5つのおすすめグッズ

photo credit: adamthelibrarian vi...

記事を読む

めざせクラッキ

8歳以下のサッカー少年に!JFAチャレンジゲーム「めざせクラッキ!」

最近、4歳の次女がサッカーを始めました。現在14歳の長男がサッ...

記事を読む

少年サッカー

未経験の親でもできるサッカー少年が上手くなる4つの方法

いよいよサッカーワールドカップ・ブラジル大会の開催が近づいてき...

記事を読む

サッカー少年 スクール 試合

少年サッカーに関わる全ての親が知っておくべきおすすめ9サイト

photo credit: USAG-Humphreys via ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

人口30%減!厚木市でアパマン経営や土地の売却を検討するなら地域ごとの人口予測は必見!

ここのところ「相続予定の土地をどうしたらいいかな?」って相談を...

厚木の公園9選!遊具、滑り台、アスレチック、動物、桜(花見)、プール(水遊び)など、目的ごとに最適な公園がすぐ分かります。

厚木市は大きな公園が多く、遊具やアスレチックなどの施設が充実し...

厚木高校ってどんなとこ?いきものがかり以外の有名人は?偏差値や部活(吹奏楽部、軽音、ソフトテニス、チア)の種類、進学実績は?

最近「放牧宣言」をした”いきものがかり”の母校でもあり、神奈川...

厚木市で合鍵作成できる店9選!(イオン、ミロード、コーナン、ビーバートザンなど)

同居家族がいるなら作っておきたいのが合鍵(スペアキー)。 一...

厚木市で車の買取査定!おすすめの買取店15選

「愛車をできるだけ高く売りたい!」 「でも、実際にどれぐ...

→もっと見る


  • 神奈川県在住の三児の父トネリコ(TONELIKO)です。
    Webマーケティング、子育て、iPhone、Mac、ディズニー、コストコ、サッカー、厚木等に関する体験から得たノウハウをご紹介します。
    黒糖きなこと黒ゴマとココナッツが大好物。家ではiPad、外ではiPhoneが手放せません。
    詳しいプロフィールはこちら
    E-Mail:iアットtoneliko.com(アット⇒@に変更)



  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑